奈良山友会 山行の記録

葛城山

2018年3月11日(日) 晴



<メンバー>
L. porori SL. よーちゃん
みさちゃん、miichan、リギ、buhiko、ウオンテッド、(OB)山歩

 < コース・コースタイム >
磐城駅8:50(タクシー) - 林道車止め9:05 - 平石峠9:27 - 岩橋山10:15 - 持尾辻11:10 -
キャンプ場12:30(昼食)13:00 - 山頂(959.2m)13:10(北尾根コース下山) - ロープウェイ駅14:45


磐城駅 8:30 の集合で朝イチのハプニングがありました。
おひとり様が橿原神宮前駅で電車を乗り違えあらぬ方へ行ったとか・・・
待つこと、○0分、次の電車を待ち、尺土駅まで探しに行けども会えず(携帯は不携帯らしい)、
もう出発するしかない…とタクシーに乗り込んだところに次の電車が着いて間一髪、
「待ち人来る」、で全員揃いました。

では出発しましょう!



平石峠から階段の始まり、始まり〜。



行手に岩橋山がやけに大きく見えますが、ひたすら足元を見ての階段上り。

岩橋山
 


岩橋山から大きく下り、ここからはいくつもアップダウンがあります。
軽い足取りでトレランの方が何人も追い抜いて行きます。
最近はこのコースに限らずどこの山でもトレランの方多いですね。

木々の先がほんの少しピンクだったり、丸みを帯びていたり、
アオモジの蕾がもう春の色を覗かせていたり、木漏れ陽が春めいていたり 
つい先日まで雪が残っていたのに足早に春が近づいている気配が感じられうれしいです。

風もなく見上げれば青い空も見えて、緩い上りでは会話も弾み賑やか、和やか。
このあたりほぼ中間かな、で小休止、持尾辻です。

 

さて後半もまだまだ階段、山頂近くではもう終わりにして〜〜〜です。

お腹が空いたぁ、の声も聞こえキャンプ場の陽当たりの良いところで昼食にします。
 


金剛山をバックに

 

北尾根コースを下ります。
バスの時間がギリギリですが何とかなるかと下山開始、
こちらは階段はあまりありませんが道が削られて滑りやすく歩き辛いです。
櫛羅の滝コースが崩壊のため通行止めで殆ど北尾根コースを使うので混雑しています。
ファミリーで行き違う小さい子供たちの身の軽いこと軽いこと、
それに引き替え両親の方がやや息切れ気味だったり、頬が緩みます。
14:50 のバスに全くの滑り込みで間に合い無事予定通りの下山でした。

2月に下見に来たときはタクシーなくバスもなく磐城駅から御所駅までオール歩き!
おまけに階段は凍ってツルツル、コチコチだったので時間がかかり、
それから思うと今日は楽ちん山行でした。

橿原神宮前駅でお決まりの反省会、乾杯!! お疲れさまでした。
終始和やかな山行でこんなゆったり、のんびりの山も良いですね。


文・写真:porori