奈良山友会 山行の記録

南山城 大野山
読図山行

2018年1月21日(日)


〈 メンバー 〉
.トレモロ
えみーる、タンタン、ウオンテッド、
Rockン、てくてく、かかし、
yamatojinkurobee、みい、buhiko、リギ、みっこさん

〈 コース・コースタイム 〉
木津駅
9:40 - 燈籠寺 10:10 - 鹿背山 10:40 - 鹿背山城址 10:50 - 木津川市三級基準点 11:10 -
11
:30 柿畑(昼食) 12:00 - 地蔵磨崖仏 12:15 - 観音寺峠12:35 - 観音寺4等三角点 12:50 -
観音寺峠 13:10 - 観音寺山(186) 13:45 - 大野山3等三角点(203.8) 14:00 - 残念石 14:40 - 加茂駅 15:10

 
JR木津駅に集合ということで、近鉄沿線在住の私は、どうして行こうかと考えた結果、
大和西大寺から新祝園に行き、
線路をまたぐ連絡通路で隣のJR祝園駅から乗り換え、
そして二駅で木津駅、を選択した。

なあ〜んて便利、初めて新祝園で降りて乗り換えたわ、と言ったら、
祝園駅ホームに居合わせたあと
2人も、初めて、と声を揃えた。

 木津駅で集合、駅前でトレモロリーダーから新たに追加の地図が配られ、読図についての説明が一通りされる。

9:40 コンパスを合わせて出発。今回は読図をしながら皆でゆっくり歩くことになった。


寒いかと思っていたが、天気が良くてむしろ暖かい。

地図を片手にゆっくりと田園風景の中を歩いていく。

10:10 燈籠寺あたり、燈籠が道の横の草むらに立っている。

燈籠寺橋を渡って、燈籠寺地蔵石仏、鹿背山不動分岐石標と、

歴史と信仰を感じさせる道を辿って歩いていく。

道沿いの石垣の上に面白いサボテン(ウチワサボテン?)が赤紫色の実をいっぱいつけている塊を見つけて、足を止めて写真を撮る。

「左鹿背山城址」と書かれた苔むした石碑の横を通って西念寺。

横に鹿背山城跡の地図と説明の看板有り。

南山城最大の山城だったらしい。以下省略。

ここから鹿背山城跡に向かって、山道を登っていく。

10:50 鹿背山城跡に到着〜。(城址か城跡かどっちやね〜んと思うけれども、石碑、標識通りに書いた。)

休憩して集合写真を撮ってから、トレモロリーダー、ここから曲輪Vまで読図をしてもらいます、とのこと。


城跡の主郭があった場所(ここ)からラクダのコブのようになった曲輪Uを通って、
端の曲輪
Vまでを読図で行くのだ。 

ここで、では先頭行きま〜すと言ったBちゃんとTさんと私、崖に向かってすたすた。
後ろを振り返ったら誰も来ず、他の道へ、やらかしました。

読図わかってない人は私だけじゃなかった。

 基準点、水準点、三角点を探せ!


 途中「木津川市三級基準点」を見て、竹藪を下って道に出る。
そこから5分歩いたところで「かせやまの柿」という大きい看板が立った場所に出る。

そこに立派な東屋があって11:30、楽しい昼食〜。

12:00 出発。

少し元に戻ってぐるっとまわって12:15 苔むした、きれいなお顔の地蔵磨崖仏に出会う。

そこから10分小さな地蔵堂の祠、祠の足元にはへその様な水準点。

12:37、三叉路になっている観音寺峠で止まって、
リーダー、ここから観音寺4等三角点を読図で探していきますとのこと。

地図では田んぼの中、どこにあるのか進む、ここらへんか、
試行錯誤しながらゆっくり進むと、
少し離れたところに先に行っていたリーダーの姿があった。

あら見当違い、全くの田んぼの中の畔に白い杭、ここが4等三角点。

 

三角点というのは、山の頂上にあるものとは、素人考えで、
そうではなく、三角測量を行うときに経度・緯度の基準点ということらしい。

13:10 観音寺峠に戻って、今度は大野山を目指す。

少し歩いていくと、おやおや、このまま行くと昼食をとった柿畑に出てしまう、間違ったみたい。

.....ということで引き返す。

 山に向かう道は細くて見落としたようだ。里山の道は難しい。

道の途中にはカラフルに彩色したモニュメントの様な、
子供の作品の様なものが並んでいたりする。

幹がトゲトゲの細い木がいっぱい立っているところを通り抜け、

13:45 観音寺山(186)に到着。

もう少し歩いて14時、大野山(203.8)に到着〜。3等三角点があった。

集合写真を撮る。


 大野山の下りは道なき道。急斜面を劇下りする。

足元は落ち葉が深く積み重なって、足を置けば、ずずっと崩れ落ちる。

手をかけた木は枯れてたりして、頼りにならない。

落ち葉の下の土も、もろくなだれ落ちて、あちこちでキャーと声が上がる。

私もなだれ落ち、滑るに任せて数m、シリセードした。お尻が泥だらけだ。

やっと下の道に出る。泥の付いた人が数人いたが、感想は、面白かったね。

最後に大阪城修築時の残念石を見に行った。

 

切り出して献上しようとしたけど使われなかったんだよね、残念。

15:10 加茂駅に到着。電車発車の3分前。

盛りだくさんの読図山行でした。リーダーありがとうございました。

もちろん反省会も楽しかったです。


 文:えみーる  写真:トレモロ