奈良山友会 山行記録

錦秋 北アルプス
笠新道〜笠ヶ岳、弓折岳、鏡平
新穂高から周回

2017年09月29日(金)〜30日(日)



< メンバー >
pike   pike's friend t2


<コース・コースタイム>
cf:Yamakei OL.
1日目
新穂高温泉 - 60 - 笠新道登山口 - 150 - 2,000mの草付 - 110 - 杓子平 - 90 - 笠新道分岐 - 70 - 笠ヶ岳山荘泊
2日目
笠ヶ岳山荘 - 20 - 笠ヶ岳 - 15 - 笠ヶ岳山荘 - 60 - 笠新道分岐 - 60 - 秩父平 - 80 - 大ノマ乗越 - 40 - 弓折乗越 - 40 - 鏡平山荘泊
3日目
鏡平山荘 - 40 - シシウドヶ原 - 50 秩父沢出合 - 40 - 小池新道登山口 - 20 - わさび平小屋 - 15 - 笠新道登山口 - 45 - 新穂高温泉


28日(木)、新穂高登山者駐車場は、午前2時で8割程度の駐車
仮眠後、7時にスタートする。



笠新道は、急登といった感じではなく、
徐々にゴロゴロとした岩が、大きくなる感じだった。



2時間ほど登ると、視界が開けると同時に、色づき始めた木々に目を奪われる。



徐々に高度感も出て、





槍穂が、その姿を現す。



杓子平とは、杓子のように大きくないという意味なのだろう。



稜線まで、パノラマが続く。



いい景色。寒くもなく、半袖でちょうどいい。



笠新道が、こんなにいいルートだとは…



来てよかった!



分岐は、乗越てから、



日が落ちると、さすがに気温は下がり、

朝は霜が降りていた。



大キレットから朝日があがった。



小屋から、15分ほどで山頂



飛騨の名峰は、絶景の山。



ここから槍が見たかった。

カッコいいよね〜



ずっと、槍穂、黒部五郎、薬師、双六等々、
青空の下、目を洗われるような美観が続いた。



弓折乗越で、体が冷たくなるまで槍穂を眺めた。







鏡池では、雲を飛ばしてくれた風がおさまり、憧れの峰々が水面にその姿を逆さに映した。



ほんとうに鏡のようだった。



鏡平小屋のテラスで夕陽に染まる槍に見とれた。



影絵も



翌朝、鏡の穂先に別れを告げた。



シシウドヶ原、大好きなところ。



また、来よう!




文・写真:pike 写真:t2