奈良山友会 山行記録

トンネル西口〜弥山〜八経ヶ岳

2017521()

 

< メンバー >
L.miichanSL.チョモランマ
kurobee、えみーる、ヨーチャン、ミサチャン、かがし、
タンタン、山寺、グスタフ、yokko、トレモロ、みっこ、ゆう

< コース・コースタイム >
近鉄八木駅7:00集合即出発 … 行者還トンネル西口駐車場
行者還トンネル西口P9:10
奧駆道出会10:00聖宝の宿跡11:00 − 12:00弥山小屋(昼食)12:30
八経ヶ岳12:45弥山小屋13:20トンネル西口P16:00 … 16:50杉の湯道の駅、休憩後解散 


集合場所近鉄八木駅南口から3台の乗用車に分乗し、談山神社、杉の湯、
伯母峰トンネル、経由で行者還トンネル西口駐車場到着です。

真青に晴れわたった空の下を最初の急登に向かって出発します。

先週(514日)の「行者還山行」の折は大部分がつぼみだった石楠花も、
今回は登山道の両側や遠くの谷底までピンクの花で“これ見て”とばかりに咲き誇っています。



“白ヤシオ”は谷の奥の方に満開のものがわずかに見えますが、
ほとんどはちらほら程度、山道を登るにつれて、

新芽がやっと出だした様な状態で真白い花のトンネルはあとしばらく見られない様です。

急登も一段落の奧駆道出会いあたりでは足元の苔の中に
白や薄赤いミヤマカタバミが、せいいっぱい咲いています。

カエデ等の新緑の中、聖宝の宿跡、
そして長い長い階段コースを登り、遂に弥山小屋に到着です。

途中好天のおかげで、大台や大普賢、鉄山、等々多くの山々を見渡すことが出来、
しかも木陰に入ると涼しく、今日の天気はほんと山行に適しています。


昼食後、八経ヶ岳に行く人、弥山を散策する人に別れ、


 1時間後の13:20分再び弥山小屋前から下山開始です。

トントントン惰性で難なく登山口に到着です。おつかれさま!


文:ミサチャン 写真:ヨーチャン、トレモロ