奈良山友会 山行の記録

鈴鹿山系
霊仙山

2017年4月9日(日)  天候:曇り時々雨



< メンバー >
L.なべちゃん、SL.ゆう、SL.シリウス、
サンキュー、虎鉄、まあちゃん、ウオンテッド、タンタン、
スノーマン、yokko、buhiko、まちゃる、リギ

< コース・コースタイム >
榑ヶ畑登山口9:25  -  9:50 汗拭峠  -  10:30 今畑登山口  -  11:30笹峠 (昼食)12:00 -
12:50近江展望台  -  13:40霊仙最高点  -  14:00霊仙山山頂  -
14:15経塚山  -  14:30お虎ヶ池  -  15:35汗拭峠  -  16:15榑ヶ畑登山口


  9日、朝は雲が垂れ込め、雨上がりとはいえ、まだまだ降りそうな気配だった。
予報は徐々に回復するとのこと・・・。
気合いが入らないまま、予報を信じて家を出る。
  向かうは鈴鹿山系の最北に位置する霊仙山、私の好きな鈴鹿の山の一つだ。
登山口に向かう車のフロントガラスに雨粒・・・ダメか〜。
 
  榑ヶ畑登山口にてレインウェアを着用。
  歩きだすとすぐさま雨は止む。斜面に造られた登山道を登り汗拭峠へ。



  
 
  大洞谷沿いに下る。渡渉が数回ある。昨夜の雨で川の流れが早く水量が多い。
浅瀬を探して渡る。メンバー全員、川にハマることなく渡り終える。



  

 林道を歩き、廃村今畑登山口にて小休止。「ヒル〜!!」後ろから叫び声。
嫌だ〜未だ4月なのに、出現か・・・。

  

廃村には梅、福寿草が咲いていた。

  

  前方では「ブヒブヒと聞こえるけど豚がいるのかな〜?」と喋っている。
音の聞こえる方へ進むと、大きなヒキガエルがいっぱい〜!!
春はカエルも恋の季節?

  斜面を登り「笹峠」に到着。30分のランチタイムです。





  食後は北東へ進み西南尾根へと登る。石灰岩がゴロゴロ、
土はぬかるんでいる。そんな急斜面を登る。滑る〜ツルツルと滑る〜・・。
下方へ落ちないように上を目指す。

  
    
   尾根道には石灰岩の間に福寿草が可愛い花をつけていた。



  近江展望台にてチーム単位で集合写真。

【1班】


【2班】
   

【3班】


  班ごとに歩き始める。ガスがかかり視界が悪くなる。
前方を行くメンバーが見えなくなった。



待っていたメンバーに追いつき最高点1094mへ・・・。小雨が降ってきた。


  
  経塚山への登山道途中にある分岐地点より霊仙山1083.5m三角点までピストン。
そして経塚山へ向かう。


   
   経塚山を過ぎ、お虎ヶ池にて小休止。降り出した雨は止んでいた。



  あと1時間半ほどの下りで榑ヶ畑登山口に着く。
汗拭峠への下山斜面はぬかるんでツルツル滑る〜。
足元が不安定、靴を置くとツルリ〜。「キャ〜」悲鳴が聞こえる。



あちらこちらでスッテンコロリ。レインウェアはドロドロ、登山靴も泥まみれ。
何はともあれ誰一人怪我なく無事下山です。

無人の飲料販売、《かなや》 前の川にて靴の汚れを落とす。
駐車地点では、土で汚れたレインウェアを脱ぎ車に乗る。

  



帰路途中の高速道路、多賀SAにて入浴。すっきりした気分で、家路へ向かう・・・。
  『霊仙山山行』、展望には恵まれませんでしたが、コースは変化に富み面白かった・・・。
楽しい一日になった。
  L.なべちゃん、お世話になりました。参加の皆さま、有難うございました。


文:yokko 写真:サンキュー、yokko、シリウス、なべちゃん