奈良山友会 山行の記録

音羽山・又兵衛桜

2017年4月2日(日) 天候:晴れ



< メンバー > 
L.リッキー、SL.ウオンテッド、
miichan、まあちゃん、虎鉄、
サンキュー、えみーる、ヨーチャン、ミサチャン、buhiko、まちゃる、
シリウス、かがし、くぅる、東丸、RINRIN

< コース・コースタイム >
近鉄桜井駅南口9:45==10:10下居BS -  11:10音羽山観音寺 -
11:40展望台12:10 - 12:30音羽山山頂 - 13:50又兵衛桜14:00


4月2日、お彼岸も過ぎているのにこの寒さ、昨日は山間部では雪が降ったそうです。
今日の行先は、音羽山観音寺から音羽山を経て、又兵衛桜。

9時45分発のバスに乗車、下居で下車



簡単なルート説明とリーダーのリッキーさんの挨拶を終えて出発です。





いきなりの急登です。
道の左側に素敵なお庭を発見、日本のターシャ・テューダー?それとも桜井のベニシア?
‟クリスマスローズ咲いています”という看板を見つけて早速 見学。

山の斜面を利用した畑には睡蓮、水芭蕉、山茱萸、三俣、河津桜、土佐水木、
道行く人々を癒してくれてます。

  

  

  

ますます、勾配はきつくなってきます。途中にはベンチや可愛い看板もあります。
休憩なしで一気に登って、音羽観音寺に到着です。

   

この寺の、後藤密栄住職と佐々木慈瞳副住職とお手伝いのまっちゃんがお出迎えです。



この観音寺はNHKの「大和尼寺 精進日記」で放送されていました。
天然記念物にもなっている銀杏の木にお別れして、音羽山へ

  

ゴマ祈祷の不動堂の横を通って、音羽山展望台近道から登っていきます。
荒れた山をお寺の方々が安全に歩けるようにと整備されたとか・・・
急登ですが、安全に登る事出来ました。

    



眼下に広がる大和盆地に香具山、畝傍山、その向こうに二上山を配した光景は、
標高700メートルから見た、万葉の絶景です。
二上山の後方には大阪湾、明石海峡大橋や大阪市内のビル群も望む事が出来ます。
音羽山は万葉の展望台です。



この、展望台でお昼ご飯です。



昨年は、4月3日が又兵衛桜の見頃だったという事で、この日に計画してくれたリッキーさんが、
気を遣って桜餅を振る舞って下さいました。
まさに花より団子ですね・・・。ご馳走様でした



音羽山山頂には雪がありました。



雪でびちょびちょになった道を歩いたり、藪の中を歩いたり、道に迷いそうになりながら歩いていたら、
アスファルトの道に出て又、山の中の道へ入る所で大きな杉の木がありました。





御神体のようです。灯篭に彫ってある文字が読めません。
後でウオンテッドさんが調べてくれました。【本郷村】との事。
そうなんだ。又兵衛桜は別名【本郷の淡墨桜】とも言います。



マサイ族以上の視力のmiichanが、『あれ・・・山葵草!!!採ってくるわ』と、
言い残して川へ降りて行きました。その後何人かも後に続きます・・・。まさにお花摘みです。
作り方のレシピも教わり、美味しく頂きました。

民家がちらほらしてきたら、目に前に又兵衛桜の荘厳な姿。

  

この桜は2000年の大河ドラマ【葵 徳川三代】のオープニングで使われてすっかり有名になりました。
観光バスが乗り付け、公園に整備されて観光地化してしまったけれど、
私は静かな里山にひっそりと咲く又兵衛桜が好きでした。

又兵衛桜には、支柱が全くありません。
樹冠内にワイヤー支柱が巧みに設置されているらしいです。
一般の人々は気付かないそうです。

今年も沢山の人々を楽しませてくれる又兵衛桜は、只今開花の準備中。



ここで本日の山行は終了しました。
初リーダーのリッキーさん、サブのウオンテッドさんお疲れ様でした。
参加者の皆さん、今日も有難うございました。
又、次の山行も安全で楽しい一日でありますように・・・・。




文:RINRIN  写真:シリウス、えみーる、サンキュー、まあちゃん