奈良山友会 山行の記録

自主山行
柳生街道
+お食事会

2017年3月20日(日)



< メンバー >
L.buhiko、Teo、ウオンテッド、yokko、サンキュー、リギ、RINRIN、kurobee、
 からさわ、まちゃる、虎鉄、PORORI、点の記、ひろりん、チョモランマ、ロザリア(OG)
 料理長 グスタフ、miichan

< コース・コースタイム >
猿沢池9:15 - 10:25首切り地蔵10:38 - 10:55峠の茶屋 - 12:00忍辱山円成寺 - 
13:15奈良市青少年野外活動センター(お食事会) - 17:00興東館柳生中学校バス停17:15 -
近鉄・JR奈良(解散)


今回の山行記録は趣向を変えて、参加者全員からの記録・感想文で構成しています。
歩いた距離は長かったのですが、出てくる感想は料理の話ばかりです。
たまには、変わった山行(街道歩き)記録として覗いてみて下さい。


【Teo】
奈良の市街地から春日原生林に入る。
自然林の中の緩やかな石畳道を登って行くと、首切り地蔵に着いた。

 

峠の茶屋を過ぎ、登り下りしながら忍辱山円成寺にたどり着く。
小憩後、南明寺に向かう。山口神社の横を通り過ぎ、両脇に田圃を見ながら、又山に入って行く。



南明寺への手前で、やっと野外活動センターに着いた。結構長い距離だった。
歩行後のフレンチは格別。
ムール貝や牡蠣が美しく盛られた前菜、柔らかいチキンのメインディッシュ、
美味しいクレープのデザートまで、幸せ満載のコース料理だった。


【buhiko】
グスタフさん、miichan、幸せなひと時有難うございました。
とても和やかな雰囲気で楽しかったです~ 18人分のお料理は大変だったと思います。
また、美味しいお料理をお待ちしています。
会計のRINRIN、サポートしていただいたリギさん、お世話になりました。




【yokko】
グスタフさん、有難うございました~! Miichan、お世話になりました。
街角のお洒落なレストランに入った気分になりました。
美味しかったです~!! 幸せな気持ちになりました。




【虎鉄】
グスタフさん、miichan、大変美味しいお料理、ありがとうございました。
わずか3時間であれだけの料理を、しかも18人分ということで、大変驚いています。
また、リーダーのbuhikoさん、Teoさん、大人数の引率、お疲れ様でした。
皆様のおかげで、3連休の最終日を有意義に過ごすことができました。




【ウオンテッド】
野外活動センターは、子どもが小学生の時に学校の課外授業で行きました。
奈良市の小学生は殆ど利用したのでは。



今回の柳生街道は、クリーンハイク以来、数年振りです。
花粉症の症状がでなければ、早春の山村風景を楽しめたものを。

グスタフさん、miichan、朝早くからの準備、調理、トレビアン、メルシー、フレンチ。


【リギ】
心配していたお天気もズレたようで、暖かく気持ちの良い日になりました。
それでも日陰に入ってしばらくすると寒くなります。歩くのは、野外活動センターまで。



そこで昼食を作ってくれている。御馳走の予感がしてか、皆ピクニック気分で、にぎやかにおしゃべりしながら歩きました。
お洒落でセンスの良い料理にびっくり!それも18人分なのです。
お家料理では使えない、ちょっとお高い材料もあって感激しました。
グスタフさん、miichan、ありがとう。




【RINRIN】
現地までの4時間、「何が出て来るのかな?」、「和食? 洋食?」期待が膨らむばかり。
さて、現地でビックリ、いただいてビックリ。想像をはるかに上回る料理にびっくり。



料理人になりたかったグスタフさん。
こんな美味しい料理を作れるってことは、珍しい食材や美味しいお店、変わった料理など、沢山ご存知でしょうね。
きのういただいた料理の中で、私が作れそうなスープとご飯は、近々リピする予定です。




【Kurobee】
ふたつの驚き・・・猿沢の池を出発して首切り地蔵へ。
10年前は、週一登っていましたが、汚いトイレと壊れそうな小屋が綺麗になっていました。



あと1つ・・・グスタフさん、miichanの手料理は、我が家の食卓には絶対出ることのない美味しい料理でした。
朝から買い物とバスでの運搬(旅行鞄で)、大変だったのではないでしょうか。
ありがとうございました。


【からさわ】
グスタフさん、miichanちゃん、手の込んだおいしい昼食、ありがとうございました。
家庭ではもちろん、外でもめったに食べることのない料理でうれしい想定外。
歩行距離も想定外でした。




【まちゃる】
お天気にも恵まれ、少し春を感じながらの山行。
空腹との闘いの後、野外活動センターに着くなり、部屋からは、いい匂いがして期待が高まる。

丁寧なお料理の数々。
お二人だけで奮闘されたのに、疲れも見せずに次から次へとお料理が。
お味は期待以上、幸せでした。御馳走さまでした!




【点の記】
グスタフさん、miichan、ありがとうございました。
味はもちろん、量もたっぷりあったねぇ~! 
我がテーブルには、食べきれない人の分まで、お裾分けいただき、感謝!感謝!
しかし、グスタフシェフの才能には驚いたよ!
今度、点の記シェフの腕を奮った自慢の一品、卵かけご飯、どう!




【ひろりん】
普段の家族分を作るのさえしんどいのに、大勢の人数分を美味しく、かつ迅速にテキパキと動いていたお二人。
本当にお疲れさまでした。
あさりのコンソメスープは、絶対挑戦します。ホワイトソース系の苦手な私にも、チキンのクリーム煮はOKでした。
ソースがとても美味しかったので、今度レシピを教えてほしいです。元気をもらえた1日でした。卵かけご飯は結構です。

 


【チョモランマ】
お疲れ様でした。グスタフさん、miichan、おもてなし料理、美味しくいただきました。
サングリアに始まり、サラダ、前菜、スープ、メインディッシュ、コンビーフライス、デザートと、
フルコースメニューを食べさせてもらうとは感激でした。
味は3ツ★です。グスタフさん、HNをシェフダスタフと改めれば。乞う!次回開催。




【PORORI】
柳生街道は、奈良~忍辱山円成寺間は、よく歩きますが、
その先の大柳生までのんびり、ゆったりハイキングでした。



そして、お楽しみの手作りランチは、山友会Wシェフの腕によりをかけたフレンチ!
お洒落なテーブルクロスとカトラリー、グラス&食器があれば・・・いうことなし。
献立も素晴らしかった~ごちそうさまでした。




【サンキュー】
しっかり歩いて、お腹が十分空いた時に、素晴らしい食事会。
至福の時間を過ごしました。miichan
グスタフさん、miichan、ご馳走様でした。
美味しかったの一言です。
図々しく、またお願いしますね。




【miichan】
朝の買い出しは、素材の良いものばかりを選びました。
10時20分に現地に着き、フルコース18人分調理のスタート、よーいドン!
グスタフさんは、18人分の調理経験は初めてで、気も遣われ、お疲れになったことでしょう。
感謝、感謝です。
時間との闘いでしたが、とても楽しかったです。
そして何よりうれしかったのは、皆さまが、美味しいと完食していただいたことです。




【グスタフ】
柳生街道&フレンチ山行―お疲れさまでした。
皆様に喜んでいただいて、作り手としは、感謝です。
調理は、miichanの協力なくしてはできませんでした。
レシピの問い合わせがあったので簡単に書いてみました。
わからないところがあれば、ドンドン聞いてくださいね。




【献立】miichan
 食前:サングリア 前菜:カナッペ4種(ドイツパン下地) スープ:コンソメスープ(アサリ、トマトと新玉ねぎ) 
メインディッシュ:チキンと茸のクリーム煮 
炊き込みご飯(コンビーフとコーン) デザート:クレープ、フルーツ添え

 

 


【レシピの一例】グスタフ
 メインディッシュ(鶏煮込みフリカッセ)
 煮込み鍋でオリーブオイルを熱し、にんにくを炒める。香りが立ったらキノコ類を焼き付ける。
同時に、フライパンで、塩コショウした鶏肉を多めのオイルで揚げ焼にする。
それを鍋に入れ、白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。
その後、生クリームを入れ、味見をして、薄ければ、適宜コショウ、ブイヨンを足す。
皿に盛り付け、彩りにみじん切りパセリを散らす。




文:参加者全員  写真:yokko、 サンキュー