奈良山友会 山行の記録

会行事山行
戸寺〜鞍馬・貴船口
京都トレイル5

2017年3月18日(土) 天候:晴れ


 
< メンバー > 
L.yokko、SL.buhiko
てくてく、miichan、サンキュー、ウォンテッド、リギ、まちゃる、かがし、ちすけ、虎鉄、
からさわ、ヨーチャン、ミサチャン、チョモランマ

 < コース・コースタイム >
京都バス戸寺バス停 10:20 - 10:50 江文峠三差路 10:52 - 11:20 静原神社 12:10 -
12:40 薬王坂 12:50 - 12:55 鞍馬寺山門 12:58 - 13:20 鞍馬寺 13:35 -
14:02 奥の院魔王殿 - 14:20 貴船 - 14:50叡山電鉄貴船駅


今回は京都一周トレイル5番目の山行である。
前回山行2月19日の続きとして京都北部の山間の村の風情を楽しみながら鞍馬、
貴船までのハイキングコースをのんびり歩く。 

出発地点は京都バス戸寺バス停より。
近くの味工房大原街道店さんで甘味など早速お買い物。
リーダーより出発前にコース説明を受ける。
ここから大原の村を経て江文峠を目指して出発。





江文峠までの道は杉林を進む。
この道は『1174年の日記「吉記」にも登場する重要な道』(京都観光Naviより)だそう。
ゆるやかな上り道を進む。



一時の急登を得て江文峠へ。こちらで一休み。県道40号を渡って再び山の中へ。





こんどはなだらかな下り道。腐葉土でフワフワの道を軽快に進む。
静かな山間の村を進むと静原神社に。ここで昼食を頂く。

 

昼食後のひとときを利用して京都トレイルシリーズ山行参加者へプレゼント抽選会。
抽選は公平にジャンケンで。

 



ひとしきり楽しい時を過ごして目指すは鞍馬寺。ここからは薬王坂を経るのだが、ここは少々の登り。



そして鞍馬寺へ。山門で参拝料を徴収する寺院庶務のおばちゃんとのお喋りを楽しみつつ奥の院を目指す。





本殿付近はまだ一部に雪が残っていたが、しっかり梅も。梅の下で記念撮影。



次なるは奥の院参道を経て義経堂、魔王堂へ。

 

木の根が地表に現れて異様を描く「木の根道」。
牛若丸が修行したと言い伝えられてるところよ、とリーダーのyokkoさんから教わる。

 

そして義経堂、魔王堂へ。付近の森は極相林だそうで、こうなるには2〜300年の時間がかかるらしい。
途中、立派な針葉樹の大木が引き裂かれていて、まさに天狗の仕業か、
カミナリか?想いを巡らせながら森を歩く。

 





出発から昼食タイムを含めて4時間半のハイキング登山も終わり。
貴船のお土産屋を横目に見ながら県道を歩いて叡山電鉄貴船口で解散。



リーダーのyokkoさん、みなさま、お疲れ様でした!


 

文:ちすけ 写真:ちすけ、yokko、サンキュー