奈良山友会 山行の記録

鈴鹿山系
御池岳
やっぱり、雪が多かった

2017年1月20日(金) 天候:曇り時々晴れ

  

< メンバー >
L.pike、なべちゃん

< コース・コースタイム >
大君ヶ畑 R306冬期通行止標識 09:27 − 10:55 鞍掛橋 11:19  − 14:30 第一鉄塔 14:45 −
15:49 鞍掛橋 15:54 − 17:22 大君ヶ畑 R306冬期通行止標識


2016年12月18.23.29日、山行 三週連続で左足を痛め、三週 おとなしく養生した。
今日は、リハビリを兼ねた様子見の山行になる…。

一昨日来の寒波で、一気に雪が積もり、
鞍掛トンネルに向かう国道も大君ヶ畑の末端(人家のあるところ)までの除雪しかない。
除雪作業の方に聞いて、迷惑にならない場所に車を停めさせていただく。

   

ここからは、徒歩でのアプローチになった。

ここに来るまでも、事故?による通行規制等で時間をとり、スタートも遅れた。
積雪量+時間を考えると今日はいけるところまでと思った。

前日?のトレース、そして時折、鹿の通った跡のある国道をひたすら歩く。
今回は、山歩きより国道歩きのほうが長くなった。

 
 
 
 
R306を一時間半。
ようやく、鞍掛橋に着く。



雪が多い。



鹿の通った跡。



急登の前の休憩。



ここから急登。



なべちゃんは、アイゼン→ワカン→アイゼンにモードチェンジ。



雪がなければ、ロープのある斜面。



ピッケルはスコスコと刺さるだけ。足場を作りながら、少しずつ前進。

 

あともう少しで尾根に出る。

 

急登の尾根。





よく沈む。



2時を折り返し時刻に決めた。
でも、せめて第一鉄塔には、行こうということに。

 

 

鉄塔まで、あと少し…。

 
 
踏み跡のない雪山は、たまらなく魅力的だ。

  

今日の折り返し地点、第一鉄塔。

 



鉄塔下で、温かく甘いミルクティーを飲んだ。

写真を撮りあった。

 

そろそろ、降りよう。



急降下。



そして、急降下。



降りるのは早い。



(ワカンの)ある時〜 ない時〜対比。



スノーシューとワカン、
国道歩きは別にして、今日の急坂は、ワカンに軍配。



 

鞍掛橋に戻ってきた。



 

歩き始めると、雪になった。

 

手袋が要らないくらい、今日は暖かかったなぁ…、などと思いながら、
朝のトレースを戻る。

 

ちょっと暗くなってきたかな。



国道の除雪距離は朝から比べると20m程度伸びていた。



−なべちゃん−
国道歩きがメイン。
御池ははるか彼方で、第一鉄塔が今回のゴールとなりました。
ワカン、アイゼン装着訓練、ラッセルワークが、今回の主な内容となり、それはそれで、収穫です。


文・写真:pike、なべちゃん