奈良山友会 山行の記録

鈴鹿を塗る
鬼ヶ牙三峰・長坂の頭・ベンケイ
石水渓から周回

2016年11月04日(金)



< メンバー >
L.pike、ウオンテッド、まあちゃん

< コース・コースタイム >
望仙荘07:47 - 07:57石水渓キャンプ場バンガローサイト登山口との合流点 - 
09:18鬼ヶ牙09:40 - 10:31長坂ノ頭10:47 - 11:44大岩11:51 - 11:56舟石12:20 - 
12:36弁慶12:40 - 12:56舟石 - 13:08小太郎峠 - 13:45臼杵ヶ岳13:59 - 
14:16かもしか高原14:17 - 14:27無名こぶ - 14:36安楽越14:39 - 15:19臼杵ヶ岳登山口 - 
15:37石水渓キャンプ場バンガローサイト15:38 - 15:44駐車地


予習はしないが、復習はする。
鬼ヶ牙には、本峰・南峰・東峰の三峰があると知って、
先月本峰から見た、まだ未踏の南峰と東峰に登る計画を立てた。



鬼ヶ牙は、クライミングのレポートも多い。
実際、大きな岩、岩壁のある山、低山だが楽しめる。

石水渓キャンプ場の横の取り付きからスタート。

 

最初はなだらかで拍子抜けだが、分岐を過ぎると徐々に鬼の牙が現れる。
手掛かりの少ない急斜面を三点支持で攀じ登る。



基本、尾根通しに進むが直登出来ない岩場は、回り込むしか無い。

 

何度かのルーファイをこなして鬼ヶ牙東峰に到着。



鞍部を急降下して、鞍部を越え急登。鬼ヶ牙南峰。
南峰から本峰を見る。



ここから、もう一度、急降下、急登で本峰到着。



花崗岩の滑りやすいザレ場、岩場、細尾根。
低山だがアルパインモードに溢れている。



鬼ヶ牙本峰から南峰と東峰を眺める。



鬼ヶ牙本峰の周辺からは、案内も増える。



長坂ノ頭までの間には、快適な尾根もある。



長坂ノ頭は、急登し、急降下。

 

紅葉も終わり。



稜線分岐。



大岩の前。



船石から、仙ヶ岳が遠くに。



船石から、鬼ヶ牙。



船石から伊勢湾方向。



舟石で昼食。



船石から安楽越へ、進行方向。



ベンケイ分岐を折れ、植林帯を下り、ベンケイ。



見通しは無い。
ベンケイ、三角点。



ピストンでベンケイ分岐に戻る。



臼杵岳で、当初の予定通り臼杵岩方向に降るか、
カモシカ高原を通り安楽越から東海自然歩道で降りるか検討した。





結局、まだ時間もあるので、何度も歩いた臼杵岩ルートより、単調になるのは解っていたが、
まだ(地図に色が)塗れていない安楽越から石水渓へのコースを選んだ。

1時間ほど多く歩けることも要因だった。
久しぶりにカモシカ高原にも寄りたかった。

カモシカ高原。



安楽越は、



安楽峠という名前になっていた。



舗装路歩きは、足裏が痛い。



臼杵岳登山口分岐。



石水渓の清流。



キャンプ場バンガロー。お疲れさまでした。



いい天気でした。晩秋~紅葉も終わりという感じでした。

鬼ヶ牙三峰、南峰と東峰は、バリエーションルートです。
クライミングの要素のある危険なところもありますので、
行かれる方は、ロープ等持参されるなど安全装備も十分にしてください。


文・写真:pike   写真:まあちゃん