奈良山友会 山行の記録

夏山縦走登山
奥穂高岳〜前穂高岳
会行事山行

8月13日(土)〜8月15日(月) (車中1泊、小屋2泊)



< メンバー >
L.チョモランマ、SL.点の記、ゆう、サカちゃん、ひろりん、
yamatojin、かがし、RocKン 計8名

< コース・コースタイム >
8/12(金)  24:10京都発(さわやか信州号)  

8/13(土)  6:30上高地バスターミナル出発 − 7:30明神橋 − 8:40徳澤園 − 
10:10横尾 − 11.:30本谷橋 − 14:15涸沢小屋着

8/14(日)  6:00涸沢小屋発 − 8:45穂高岳山荘 − 10:20奥穂高岳 − 
11:05南稜の頭 − 13.:30紀美子平 − 14:10前穂高岳 −15:05紀美子平 − 
16:20岳沢パノラマ − 18:10 岳沢小屋着

8/15(月)  6:30岳沢小屋発 − 7:40風穴 − 8:40河童橋 − 入浴・食事・散策 −
14:20上高地バスターミナル発(さわやか信州号) − 20:30京都着解散


 ー 8/13(土) −
今回の山行に参加する為には、2回の事前山行が条件とされていた。
(やたら最近リーダーがこんなん好きなんです!!)
その2回の山行は6月25日の鷲峰山(行場)と7月2日の大普賢周回山行だった。

鷲峰山の当日ひろりん(嫁)がころんで負傷し、大普賢周回にも怪我が完治せず、本人がやけに弱気になっている。 
最近計画書が送られて来てるのにキャンセルをチラつかせてきた・・・ヤバイ!!

急遽、出発の5日前にひろりんの脚力を作る為(GW以降登ってないので)、猛暑の大普賢周回に出掛けた・・・
しかしこれが失敗! 私は帰り車のエアコンで風邪をひいたらしく、そこから微熱が4日続いた。

出発当日の朝にやっと熱が下がりかけ、そこから準備し出した・・・
小屋泊りなのに40Lのザックに収まりきらず、
(原因は米と麦の発酵物+着替え+嫁の水と嫁の風呂セット)
60Lに詰めて重さ19キロ弱。
以前なら山行中に下着を替えるなんてありえなかったのに、
自分も時代に流されてるなぁ〜と思いつつ取捨選択が判断できないまま全部詰めた(熱のせい?)。

集合場所に着き2名不参加と聞く・・・
他人事ながらキャンセル料の心配をしてしまったが、リーダーが『キャンセル料いらんよ〜』と一言、
『え〜っつ!!』・・・キャンセル料と自宅での安静を天秤に掛けて、
今集合場所に来てる自分のセコサが情けない。

前置きが長くなりましたが、さわやか信州号のさわやか過ぎる朝の目覚めで上高地へ到着。
バスターミナルをうろついていると、さわやか過ぎる朝にさわやかじゃない声で名前を呼ばれる・・・
聞き覚えのあるおやじの声・・・
槍と大キレットを周回するらしいウォンテッドさん達が到着を待ってくれていたようだ・・・
体調不良の為テンション低いままご挨拶 (ごめんなさい)

 

準備も整いいざ出発。
途中、小梨平で有名人のあの画家さんのテントに近付くと、
主からCD?DVD?をあげるよと差し出されたが、もうこれ以上重くなるのは嫌なので丁重にお断り・・・
代わりに同行者の誰かが戴いたようだ・・・中身か気になる。

明神、徳沢、横尾とサクサク通過したのだが本沢橋を過ぎて登りになると急に辛くなってきた。 
果たしてこの体調で明日は登れるのだろうか、不安になる。 
いつもより時間がかかったがようやく涸沢小屋にたどり着いた。

部屋にザックを置いてテラスで宴会・・・
私の記憶はここまでで、後は気が付くと朝になっていた。 
同行者の話によれば、ちゃんと夕食も取り、パンツ丸出しで爆睡したらしい・・・
酒と風邪薬と熱とでグダグダ状態は継続中。


(この頃は記憶がまだある時点の写真)




ー 8/14(日) −


(涸沢小屋前にて)

今日の行程が一番辛いはずだが、体調がやけに良い♪・・・
昨日までに病原菌が出尽くしたのか、足取りも軽い、おまけにあれだけ重く感じたザックも軽い。 
ザイテングラートも順調に高度を稼ぎ穂高岳山荘到着。

休憩の後、奥穂へ向かおうと見上げると、けっこう梯子で渋滞している・・・
この時期はしょうがないと諦めて出発したが意外とスムーズに登れた・・・
タイミングが良かったのだろう


(巡回の県警ヘリ)

梯子も終わり、いよいよ奥穂高岳到着。

 

山頂広場で大休憩。
穂高連峰すべて見渡せる360度のパノラマに心癒されしばし撮影大会。
最高の天気だ!!

 

さてここから吊り尾根をひたすら下り紀美子平へ向かう。 
途中に可愛い雷鳥の親子のお出迎えもありここでも心癒される・・・
どんだけ癒されたいねん!!

 
(雷鳥の親子)

紀美子平からザックをデポして前穂高岳をピストン・・・
ここらでだいぶ疲労感が増してきた。
前穂高岳山頂ではガスって常念方向しか見えなかった。



紀美子平を出発しここからは重太郎新道を下り岳沢の小屋を目指す。
各所でのんびり過ごしたツケが廻ってきたのかこの時点で出発から9時間が経過している。
急がねば!!

なんとかヘッ電点けずに済む時刻に岳沢小屋に到着。
それにしても長い〜!!重太郎新道・・・恐るべし。


 ー 8/15(月) −
朝食を済ませて朝6時半出発。
本日は上高地まで2時間程下れば終了、天気がイマイチだがもうどうでもよかった。
 

(こんなん家にあったら良いよなぁ)

上高地到着後どしゃ降り・・・間一髪セーフ!!
上高地の温泉で3日間の汗を流しあとは各自散策。
私も相変わらず、風呂上がりに蕎麦をつまみに一杯戴く・・・あぁ〜幸せ♪


(何故かサカちゃん植物図鑑に夢中)

定刻に上高地を出発し、1時間程遅れて京都到着・・・
お盆のこの時期なら上出来ですわ。

参加の皆様お疲れ様でした<(_ _)> 
また機会があればご一緒しましょう。

私のグダグダ話をお読み頂き有難うございました・・・
皆さんも夏風邪にはご注意下さいね。


文:点の記   写真:サカちゃん・点の記