奈良山友会 山行の記録

大峰山系
高塚山・大栂山

< メンバー >
 L.pike、ウオンテッド、タンタン

 
<高塚山>                    <大栂山>

< コース・コースタイム >
 行者環トンネル東口8:22 - (廃林道) - 登山口9:38 - 
高塚山10:35 - 小谷林道11:12 - 三本栂11:32 - 大栂山13:13 - 
三本栂14:22 - 小谷林道14:46 - 一ノ垰15:47 - 行者環トンネル東口16:27



新大宮駅ロータリー6時集合で、行者環トンネル東口にpikeさんの車で向かう。

7日の七夕は、一週間前は曇り予報で七夕の日は晴れた日がないので様子見していたが、
2日前に好天気予報で急遽申込みをした。

行者環トンネル東口では、すでに2台の車が止まっていた。
おそらく八経ケ岳・弥山に登る人達と思われる。

我々は、トンネル東口から廃林道を歩く。



pikeさんからメールで事前に早く歩かない様に釘を刺されていたが、
林道が荒れており無数に岩が崩れ法面崩壊している所が殆どだったので出鼻をくじかれた状態で、
長い林道歩き(1.5km程)が想定以上に長くかかった。



 

登山口は分かりずらく、高塚山(1363.7m)への登りが急斜面の連続で、登山道でもないので、
とにかく赤い紐が何か所か結ばれて巻かれた所を目指して、
ブナ林の中をかき分けて尾根を目指して登ると高塚山の三角点に到達する。
(頂上から山並みは見えないが、 おそらく 北側に和佐又山・西側に弥山.八経ヶ岳が拝める)

 

尾根に上がればブナにヒメシャラと気持ちの良い歩きが続く。
とにかく暑くてうちわで仰ぎながら歩くが、目に何度も汗が入り大変でした。

 

汗びっしょりで、リュックもかなり汗で濡れていた。
水が残り少なくこんなに飲んだ日はない。



登山道では、ハバエ多数で虫よけの蚊取り線香を焚き困った。
蚊取り線香で「パワー森林香」が良く効くと話題になった。



帰りは、同じ登山道を小谷林道分岐まで戻るが開放感のあるごきげんな歩きが出来るコースであるが、
すぐに登り下りの登山道が続く。

 

 

一ノ垰へ向うと視界が開ける。
鉄山・大普賢・バリゴヤの頭等見え弥山又は八経ヶ岳の分岐に着くと前に人が歩いていた。



 

激下りを下り、林道に着き行者環トンネル東口着く。
8時間程の長い歩きであった。
(今日程早く風呂に入りたいと思った事はない)

 

最後に注意点として、行者還トンネル東口からの廃林道は、大きな崩落個所が数ケ所あり、
通過には、落石、崩落の危険が伴うため、あまりお勧めはできません。 


文:タンタン   写真:pike