奈良山友会 山行の記録

大峰山系
バリゴヤの頭
モジキ谷ルート

2016年06月24日(金)



< メンバー >
L.pike、yokko、ウオンテッド、ゆう、どろんこ

< コース・コースタイム  >
モジキ谷駐車スペース8:36 − 11:34強力の頭 − 12:23バリゴヤの頭12:35 − 
13:20強力の頭 − 15:28モジキ谷駐車スペース


以前にバリゴヤの頭へ行ったのは13年前でした。
当時は一座踏んでは山行中に気になった山姿を指さし『あそこに行きたい』と言っていた時期です。

この度、バリゴヤの頭へ以前と同じ稲村ヶ岳を経て行くコースで行く予定となったので、
コースの予習をする為、ネットで調べて見ると『モジキ谷のコース』を発見。
他にもルートが有るらしいです。

調べてしまうと気になって『行きたい!』とリーダーにリクエストして決行となりました。

梅雨時ですので虫対策、雨対策をして出発。
なんせ。。。バリゴヤなので展望無し、シャクナゲ地獄は当然。
踏み跡程度で急斜面を想像しておりましたが意外にも踏み跡、テープ共に多し!
テープが多過ぎて迷う状態でした。

激登り激下りは当然の標準装備でしたが、大峰らしい痩せ尾根、苔生す岩等、私のポイントは高かったです。
されど・・・また近日に行きたいか?と言われたら当分はイイすぅ〜て感じです(笑)

国道脇に駐車スペースが有ります。



Iさぁ〜出発!少し登ると右手に祠があります。



予測より遥かに整備されています。



先行者が毛敷谷の方へ、気持ちを取り直して南谷方面へ。



登り始めました。始めは緩やかに九十九折れに植林道を歩きます。



植林道が快適でしたので直進し過ぎてバック。
沢山のテープに導かれてプチ激登り開始。



素敵な美林です。 どんどん急斜面になります。



大峰らしい〜素敵ポイント。



当然続くよ急斜面♪苔がイイねぇ〜。



簡単に登ってるように見えるが滑り易い急登です。 下山時が不安(~_~;)



大岩地帯中間部と表現すれば良いかな。



小休止中。まだまだ元気です。



いざ〜進まん!!テンション上がります↑ 身体も上がります↑



あはぁ〜ココも好きポイント。 
注意:ブルーマンの事ではございません<m(__)m>



どんどん行くよ私達。 痩せ尾根&急登&シャクナゲ。



強力の頭に到着。 雨を呼ぶ風と共に小雨が降り始める。。。



巻道後は急な登りがセット販売です(^_^;)



シャクナゲの中を泳ぎながら進む。 
雨が強くなりカメラをザックに撮影中止、カッパも着ます。



バリゴヤの頭登頂! 山頂前はジャングルな感じで好きデスね。



下山は細心の注意で激下りをこなし無事に駐車スペースへ。 
当然、多数の尻もちはつきましたけど(^_^;)

残念ながら『国道309号 時間通行止め』の時間にあたり、1時間待ちの筈が救急車両のお陰で通行出来て、
ロスタイム無で「明水館ごんたの湯』にて汗を流しました。

雨に降られても 楽しゅうございました(◎エ∀`)ノ


文:どろんこ  写真:pike・どろんこ