奈良山友会 山行の記録
       
宇陀・室生の山
烏帽子岳〜日張山
読図山行

2016年5月28日(土) 天候 曇り
            


< メンバー >
L.ha-min、L.キレイ、SL.ウォンテッド、SL.三遊亭軟弱、SL.サンキュー、 
SL.ヨーチャン、SL.チョモランマ、なべちゃん、miichan、まあちゃん、どろんこ、リギ、えみーる、
てくてく、サラン、yokko、サカちゃん、PORORI、リッキー、志国、buhiko、pike

< コース・コースタイム >
菟田野岩端登山口9:00 − 林道終点(読図開始)9:25 − 峠9:45 − 烏帽子岳10:16 −
12:05 一の谷峠(昼食)12:40 − 日張山14:10 − 青連寺14:35(ゴール) − 
青連寺駐車場14:50(マイクロバス) − 15:30日帰り温泉あきのの湯16:30 − 17:00桜井駅


桜井駅から8時にマイクロバスで菟田野岩端登山口に向かう。
バス中にて地図の見かた、見やすい折り畳み方、磁北線の説明等受ける。

林道終点から5班に分れ、3分間隔でスタートする。
地図にコンパス合わせて、東に向かって登って行く。

 

峠で林道と分かれ、暫くは尾根を目指して登る。



途中巻道らしい道が出てくるが尾根の道を取る。
四つのピークを越えると頃烏帽子岳(742.66m)に出た。



ここまでほゞ迷わず順調です。
小休憩取る。

烏帽子岳を出て少し行った所で道が分からなくなりウロウロ探す。
コンパスを合わせた先に激下りに道を見つけて下る。
また尾根に向かって登る。



途中何か所も道が枝分かれしていて立ち止まりコンパス合わせる。
自分の位置確認が合っているのかと思いながら四つのピークを越えた所で別グループに出会う。
焦って尾根へ登る。 

五つ目のピークで支尾根に出てしまいそうになり戻る。
コースを修正し、一の谷峠へ到着。

既に2グループが先に到着していたが 烏帽子岳をでてから道迷いし、林道へ出てしまいコースアウトしたらしい。



昼食を終え 後半スタート。



前半のような激下り道もなく、道幅も広く歩き易い。



つづら折れ道を行き、途中尾根を取り日張山のはずが まき道を取ってスルーしてしまった。

他のグループもここでやり過ごしていた。
日張山登頂。



ゴール青連寺までは迷うことなく下山。



駐車場からマイクロバスで日帰り温泉あきのの湯で体を癒し帰宅した。

今回の山行で地図にコンパスを合わせる時の正し位置、目的地までの距離等大変、難しいと実感しました。
 

文:buhiko      写真:サンキュー、pike、どろんこ




<全チームのGPS Logです。 A、B、C、D部分の詳細は下にあります。>


  
:各チーム共に、烏帽子岳手前でウロウロ>  <:烏帽子岳通過後、コースアウトするチーム(グリーン)>


   
:一の谷峠への下りは、各チーム バラバラのコース取り>  <:目張山手前で、またまたコースアウト(グリーン)>