奈良山友会 山行の記録

東六甲
赤子谷左俣〜奥池

2015年12月13日(日)



< メンバー >
L.えみーる、SL.トレモロ、SL.ウオンテッド、てくてく、ゆう、まあちゃん、からさわ、
リギ、miichan、サンキュー、サカちゃん、buhiko、シリウス、飛び魚

< コース・コースタイム >
JR生瀬駅9:00 − 9:30赤子谷入口 − 9:44赤子滝 − 11:00岩倉山 − 11:27行者山 −
11:34 行者山東観峰(昼食)12:08 − 13:16樫ヶ峰 − 14:00小笠峠 − 14:25仁川堰堤 −
15:00奥池 − 15:07奥池集会所前バス停15:33 − 15:50阪急芦屋川


8.53着JR生瀬駅14名全員到着。
恒例のジャンケン、予想どうり皆さんの気迫に圧倒され最後まで負け続け山行記録当番に決定。

当コースは2年前の10月27日に、リーダー トレモノさんの例会山行で参加しました。
又機会有れば必ず参加したいと思ってました。

当日の天候は少し曇りでしたが気温は15度位で最高のコンディションでした。



赤子谷入口はいきなり滝のお出迎えでした。
赤子谷川は清水で素晴らしく綺麗な水でした。



佐俣のコースは流木、倒木、落石で荒れ果てている。
二つの堤防を乗り越えると高さ10m位の赤子滝に1時間で到着。



赤子滝で記念写真、では皆さん余裕の顔で”ハイ チーズ”。



滝の上は徒渉の連続、ゴルジュ通過もあり、かなりのスリル感と皆んなの無言で緊張感を感じる。
ロープ、はしごがあり、倒木をくぐる。
水量が少なかったので安全でしたが多いとかなりの危険な遡行と思う。

 

赤子谷川と離れてから少し急登し空が明るくなつたと思ったら岩倉山#25鉄塔(480m)の下に出ました。
ここまで2時間、前が東六甲縦走路、鉄塔北側は丹波・北摂の山々、南に大阪湾から甲山これから行く行者山を見下ろす。



岩倉山三角点(488.4m)から阪急電車反射板を経て行者山北麓に下りる。
行者山ピークまで50mの登攀。
約10分歩いて11:30頃から行者山東観峰で昼食。




約1時間下山して、ゆずり葉台の高級住宅を横目に散策しながら本日3つ目の樫ヶ峰(457m)を目指す。
高級住宅通過で皆さん気持が緩んだのをリセットし、かなりの急登にチャレンジ、昼食後のため樫ヶ峰迄の登山はきつかった。
小笠峠までは489mの無名の山(3つ目の山)のチャレンジで疲れ果てます。



14.00位に西宮北道路に下山。
足は疲れていても皆さまお口は疲れていないみたいで、さすが山の達人集団と思いました。
自動車道を15分下山後 ガードレールに ”奥池” とマジックに書かれた所から奥池を目指す。
初めてこのルートを行く人にとっては迷う道ですが、さすがに SLトレモロさんルートを熟知されていて安心してついて行けました。

又無名の4つ目の山(463m)までの急登。 
流石に私の足裏、ふくらはぎはパンパンになって痛かった。
30分下山すると、SL.トレモロさんから”奥池や”の声聞いてやっと着いた。
皆んな奥池を見たときには”万歳”をしました。15時着。

 

皆さまお疲れさまでした。
山友会の方は健脚な方ばかりですが、これからもついて行こうと思います。
山の知識は未熟ですが又ご指導宜しくお願いします。


文:飛び魚   写真:トレモロ、サンキュー、てくてく