奈良山友会 山行記録

竜王山~初瀬山~長谷寺へ

2015年6月21日(日)



< メンバー >
 L.PORORI、SL.ヨーチャン、 ミサチャン、buhiko、サカちゃん、ウオンテッド、えみーる、チョモランマ、
リギ、キレイ、ha-min、みい、miichan、どろんこ、ゆう、Rockん 合計16名

< コース・コースタイム >
JR柳原駅8:20 - 8:40天理トレールセンター8:55 - 不動明王石像 - 10:10東屋のある休憩所10:30 - 
10:40竜王山頂上10:50 - 12:00初瀬山(昼食)12:30 - 13:25長谷寺入口 - 13:55近鉄長谷寺駅 


ー 記 -
今年の5月末からの天気予報はたびたび変化をします。
前々日の予報が晴れであったのが前日には雨になったりしています。
今回も金曜までの奈良市の天気予報は一日中曇りで山行には問題なさそうでした。
又前日の天気予報では日曜日は一日中曇りで雨0%です。
土曜日にLより明日は決行しますとのメールがありました。

しかし朝起きると本格的な雨が降っており、PCでの天気予報では昼ごろまでは雷を伴う雨で、15:00頃からも雨です。
中止になるかもしれないとメールを気にしていましたが、時間が来たので遅刻をしないように自宅を出ました。

集合場所のJR柳本駅にほぼジャストの時間に着くと、すでに多くの会員が来ており、
集合時間には1人のキャンセルも遅刻もなく申込者全員がそろいました。
さすが、ドタキャンと遅刻のない山友会です。

雨は降り続いていますが、天理トレールセンターまで行ってどうするかを相談することになりました。
かなりの雨の中を登山スタイルで16人もが町中を歩いているは、変な景色だったでしょうね。

トレールセンターでトイレと休憩をしていると雨が少し小さくなったようでもあるので、
1.5hrぐらいで行ける竜王山の東屋のある休憩所まで行って天理側にひき返すことになりました。

道は石仏のあるU字型の狭い道ですがよく使われる間違いようもない道です。
雨は相変わらず降り、遠くで雷もなっています。

 
<トレールセンター~竜王山の雨中の登山>

休憩もできないので予定より早く竜王山の東屋に10時過ぎに着き休憩していると、急に空が明るくなり雨もやみ太陽が照りだしました。
この晴れ間がいつまで続くか分からないが、日が照っているのに引き返すこともないので予定通りの長谷寺に向かうことになり、急いで出発です。


<竜王山の東屋(日が照り、傘を干しています)>

竜王山頂上から長谷寺への道は道標もほとんどなく、道も分かりにくくブッシュをかき分けて通るところもあります。
竜王山頂上からはコンパスで初瀬山方向を目指して、注意深く踏み跡をたどりっていくと、鹿の防御柵で隔てられた舗装された農道に出ます。
防御柵はハリガネを外して出入りできるようになっています。
農道を右左して初瀬山方向に歩くと、400mほどで長谷寺方向の小さな道標がありそこを曲がると又鹿の防御柵に当たります。
そこもハリガネを外して中に入り細い山道を進み、「笠荒神」に通じる林道を渡ってしばらく行くと初瀬山の登り口です。


<竜王山~初瀬山の晴れ間の登山>

登り口のY字型の道をUターンきみに100mほど登ると初瀬山の頂上です。


<初瀬山での昼食>

ここで昼食をとり、歩きはじめると又雨が降りだし、長谷寺に着くころまで雨が続きました。
初瀬山からの道もブッシュをかき分けてたり、非常に狭い斜面を横切る道もあり、あまり使われていないようです。
途中古いアンテナが複数ある峠を直進して、点在する墓地の横を下って行くと長谷寺入口付近にでます。

 

近鉄長谷寺駅は長谷寺から土産物店などの商店街を歩いたのち、左折して高低差100m近く登った処に駅があり、長谷寺から30分ほどかかります。
この日は、雨(一時雷)→晴れ→雨→曇り、という変化の激しい天候でしたが、予定より短い時間で無事完歩できました。




文:ヨーチャン  写真:PORORI、リギ、サカちゃん