奈良山友会 山行の記録

鈴鹿を塗る
御在所岳
本谷を登ってヤシオ尾根を下る

2015年5月7日(木)



<メンバー>
L.pike、Rockン、ウオンテッド

<コース・コースタイム>
中道ルート前駐車場8:20 - 一ノ谷御在所山の家08:27 - 10:32大黒岩10:49 - 
10:54御在所山上公園駅10:58 - 10:59レストランアゼリア前11:05 - 11:10第一ケルン - 
11:21国見峠 - 11:41石門 - 11:44国見岳12:22 - 12:34青岳 - 12:39きのこ岩12:43 - 
13:57岳不動14:02 - 14:29藤内小屋14:42 - 15:33中道ルート前駐車場


山行日の5日くらい前まで降水確率が70%を越えてたから、延期になるかもと思っていた・・・
ところが曇りから晴れていく、いい天気になり、暑かった。

御在所岳の本谷ルートは毎年来ているが、今年はアカヤシオが早かったのか、終盤で少なかったのが残念。
来年はもう少し早い時期に計画しないと...。

本谷ルートは、マップには載っていない。
以前は記載があったようだが危険なため、第一級バリエーションルートになっている。
傾斜が急で、三点確保をしないと登れないポイントも少なくない。



ナメ滝や大きな岩を越え、頭上のロープウェーに手を振ってどんどん高度をあげる。



新たに記されたペンキ跡もある。
以前よりは明瞭になった気がする。
急な登りが続くが、振り返ると四日市の町から伊勢湾まで見える絶景。



天気がいいので眺望が良い。
「何度も来たい」と思わせる山。



高度感満開の大黒岩から、ロープウエイに手を振る。



谷あいのアカヤシオはシーズン最後の様相。
散見する程度で残念。

 

形のいい鎌ケ岳の山容が良く見える。



大黒岩からは山上まではわずか。
アゼリア前のベンチでお茶を飲む。

国見岳までの稜線にはタテヤマリンドウの群生もあって、たくさん咲いている。
イワカガミも多い。

 

国見岳で昼食。景色がいい。



御在所名物の奇岩もよく見える。

12:20リスタート。
須摩山と記載のある境界杭から少し北に入るとキノコ岩。
後頭部のようにも見える。



稜線から三岳寺跡・藤内小屋方向へ、ヤシオ尾根を降りる。
雲母峰もよく見える。

 

ルートを間違って入ってはダメなポイントには、ロープが張ってあり、解りやすい案内表示やテープも明瞭。
またの機会に腰越峠から朝明渓谷のルートも歩いてみたい。

 

三岳寺は大きなお寺だったようだ。
石の階段も整備されていて、往時が偲ばれる。



表示のある分岐から岳不動にお参りに行く。
「嶽不動尊」の案内表示。

 

大きな岩に根を下ろした、「根性杉」。



岳不動に到着。



石仏がお祀りしてあった。



岳不動前の滝。



裏道方向に進み、藤内小屋のテーブルで休憩。



藤内小屋にも泊まってみたい。
裏道から尾根を乗り越してドライブウエイに下山。

下山後、湯の山温泉「希望荘」で入浴、汗を流した。

文・写真:pike