奈良山友会 山行の記録

紅葉の京都
愛宕山
保津峡〜大杉谷〜愛宕山〜ツツジ尾根〜保津峡

2014年11月8日(土)



< メンバー >
L.てくてく、SL.点の記、PORORI、ヨーチャン、ミサチャン、トレモロ、キレイ、
buhiko、タンタン、えみーる、miichan、JA、からさわ、ゆう、点の記奥様

< コース、コースタイム >
京都駅集合8:20 − 保津峡9:10 − 清滝9:50 −
大杉谷入口10:05 − 愛宕山(昼食)12:30 − 米買道分岐14:15 −
保津峡駅15:10 − 京都駅15:45解散


 この時期京都は紅葉で大賑わいと思っていましたが、保津峡では少人数のパーティーが5組程で、
静かな山旅を楽しむことが出来ました。

 恒例のじゃんけんを終えて、駅からすぐ保津峡にかかる赤い橋を渡り、勾配のない紅葉のきれいな、
沢沿いの道を一時間ほど歩くと清滝で少休止。
流石にこの辺りはカメラを構えた観光客も多く見られた。



少し行くと大杉谷登山道の分岐で、いよいよ本格的な登山の開始。
 よく手入れされた明るい杉林の急登を、2回程の小休止で愛宕山の大広場休憩場所に到着。

広場では表参道や逆コースからの登山者も多く昼食時間と重なり大賑わいでした。
我々も此処で木立から見える市内を眺めながらの昼食。



愛宕神社はこの広場から階段を少し登った処、という事で私とタンタンが代表で参拝。
 記念撮影の後ツツジ尾根の下りであっという間に水尾の分岐を過ぎ、1時間ほどで米買道分岐に到着。
此処から自然林の綺麗な尾根道をさらに下り保津峡へ予定より1時間も早く下山。



 愛宕山(愛宕神社)は古代より火伏の神様として有名で、京都の最高峰にして300名山にも選ばれており、
紅葉の季節に皆様と会話やグルメを楽しめ、程よく疲れた秋日和の一日を楽しむことが出来ました。



文:JA   写真:トレモロ、えみーる、点の記