奈良山友会 山行の記録

三方岩岳、籾糠山、天生湿原、白川郷
梅雨の晴れ間をぬって登山、観光、温泉の楽しく充実した2日間

2014年6月14日(土)  〜 6月15日(日)

 
 (三方岩岳)                       (籾糠山)

< メンバー >
L.ウオンテッド、チョモランマ、ころり、porori、キレイ、てくてく、pu-san、シリウス、
こまくさ、飛び魚、みい、マークン、Teo、buhiko、非会員6名

< コース・コースタイム >
14日(土) 高の原7:00 〜 白山スパー林道 〜 11:30三方岩岳駐車場12:00 − 
12:40三方岩岳 − 13:50登山口 〜 白川郷展望台 〜〜〜 白川郷 民宿『源作』

15日(日) 天生峠登山口7:40 − 天生湿原 − 8:45カラ谷分岐 − 9:40木平分岐 − 10:05籾糠分岐 −
10:35籾糠山頂上 − 11:25籾糠分岐(昼食) − 13:15登山口


<14日(土)>
気温10度、肌寒い駐車場を後に登り始める。
新緑と展望とお花を楽しみながら・・・・・・
頂上手前、前を歩いていたグループから歓声があがった。
「なにやろ」と急ぐと目の前に雪ののった白山。



三方岩岳頂上で展望を楽しみながら昼食を済ませ下山しました。

三方岩岳のお花です。

 



帰りに白川郷展望台から合掌造りの白川郷が一望できる。



景色を楽しんだ後一路、今晩の宿の『源作』さんに!



白川郷の湯で汗を流した。
いいお湯でしたよ。
夕食まで時間がたっぷりあったので、散策するグループ。


 
( 宿の前に設置されている放水銃 )
( 女性も使え360度自由にまわり、冬も凍結しないとのことでした )

今日の反省と明日への予習の会がいつものように始まった。
盛り上がったこと!!
夕食にも大満足でした。


  

<15日(日)>
今日も快晴
みんなでストレッチ。



朝早くから登山客がドンドンやってくる。 
さすが人気の山です。
キレイなキレイな新緑のなか、登り始めると、毛虫が木の枝からいっぱいぶら下がって私たちを悩ました。
異常発生か?

 

天生湿原は、残念ながら水芭蕉は終わっていた。
もう1週間早ければ!

 

でもお花はいっぱいです。

 

 

 
  
木平分岐からは急坂で木の階段がなかなかキツイ!
登りつめた頂上からは剱岳、立山、槍、穂高連峰の北アルプス展望を楽しめる。
    
 

< カツラ巨木群 >





< ブナの原生林 >

 


   
春セミやホーホケキョのいい鳴き声を聞きながら、山盛りの新緑を堪能した2日間でした。

文:キレイ  写真:キレイ、シリウス、てくてく