奈良山友会 山行の記録

鈴鹿を塗る 
御在所岳本谷〜鎌ヶ岳長石尾根周回

2014年5月29日



<メンバー>
L.pike タンタン、yokko、サンキュー、リギ、ウオンテッド

<コース・コースタイム>
駐車地 8:35  − 本谷ルート取り付き 8:40  − 10:10 ルート間違い 10:30  − 11:30 大黒岩  − 
11:40 山上レストラン前(昼食) 12:20 − 13:05 武平峠 − 14:05 鎌ヶ岳14:20 − 16:15 駐車地


去年、本谷ではルートを間違えたので、今年は間違えずに行こうとしたのだが、またやってしまった。反省〜
まぁ、そういうこともあるので(^^;、バリエーションは面白いかも。
ロープや目印が少ないのもいいしね。【言い訳】。

御在所山の家の前から、本谷ルートに入る。堰堤を2つ右に見て沢に入る。
ルートに水があると今日のような夏日は助かる。
今回はいつもより水量が多い気がした。

 

本谷を遡行する。去年間違えた不動滝のポイントはクリアしたが、
最初の沢の分岐を折れ、再度直角に曲がって沢に入るところを直進してしまい、
ロープウエイの白い鉄塔の下に出た。
ここからはリルートして進むより、戻って修正したほうが良い感じがしたので、ポイントに戻って修正した。

ほどなくして、本谷ルート名物の三角岩を見上げるところまで来た。
「お約束」の石の下を潜った。




本谷コースの最後に沢から抜けて、大黒岩の尾根に上がるために直登する場所は、
もう少し良いルートが無いのかなと以前から思っていた。

最初にある取り付きを見送り、少し先に行ったところのほうが登りやすいかもしれない。
他の山行記録には、ここを登らず鉄塔巡視路を行くルートの記載も見られる。

大黒岩には行かず、山上へ。
ちょっと早いが、レストラン前のテーブルで昼食をとる。



ルートミスもあって、予定時刻より遅れてしまった。
所要時間は登山口から大黒岩までで2時間から2時間半かな?

まぁ、日も長いので慌てることはないのだけど。
なるべく山にいる時間が長いほうがいいしね。

12:20 鎌ヶ岳に向かう。



御在所岳の三角点もパスし、武平峠へ。

下りだし、景色もいいし、快調に降りる。
峠から登ってくる人が多い。平日だけど御在所は人気の山だね〜。



武平峠からは登り返し。
風が通らないところは、暑いぃ〜太陽が当たっても、風があるほうがいい。



鎌は来るたびに、傷んでるなぁって思う。
ザレ場が広く、酷くなっているから。

今日は、みんなで山頂直下を直登する。そのほうが楽しめるしね。
細い鎖があるんだけど、ちょっと心細い感じがした。



山頂で水分補給をして、記念撮影。
天気予報の予想気温が高かったので、飲み物を多めに2L.持ってきた。
全部飲んだけど、体重は減っていた。

下山は山頂横から、今回初めての長石尾根を下る。
露出した木の根の急坂を下ると、なだらかになったり、また木の根の急坂になったりで、コース的には冗長な感じ。
スカイラインに並行するような感じで下っていく。
車やバイクの音がよく聞こえる。
時折見えるのが、'08年9月の大雨で崩壊し、補修された法面…痛々しい。

ゆっくり下って、約2時間で駐車地に戻った。

本谷にはタテヤマリンドウの大きな群生があった。
また至る所でイワカガミ、シャクナゲ、ヤマツツジ、シロヤシオも綺麗に咲いていた。

 

去年(2013)御在所岳本谷コースの不動滝周辺の滑落事故で亡くなられた方がいらっしゃいます。ご注意ください。

文:pike  写真:リギ、yokko、サンキュー、pike