奈良山友会 山行の記録


月例会お花見山行

 青根ヶ峰・高城山

はんなりした山桜と、奈良山友会の○○桜達とのコラボ(^^)

2014412()

  

< メンバー  >
L.リギ、SL.点の記、SL.JAyokkoころりmiichanヨーチャン、ミサチャン、志国、
えみーる、
サンキュー、ぽっくん、ふーよん、シリウス、リンリン、ゆう、からさわ、wakabama-kun
チョモランマ、てくてく、ウオンテッド、buhiko Teo、トレモロ、点の記北の方

< コース・コースタイム >
8:50
大和上市集合
 − 10:35西河バス停 − 11:00蜻蛉の滝 − 12:20標高720m付近で昼食 − 
13:20青根ヶ峰 −14:40高城山 − 15:00水分神社 − 15:50如意輪寺 − 16:30吉野駅


今回の月例会は満開の吉野へのお花見山行 総勢25名の参加である。
過去何度か奈良山友会でこのコースを踏んでいるらしいが、私は初めてのコースなので楽しみである。

最近なんとなく私の嫁の参加率が高い!・・・
そこそこ歩けるようになってきたので調子こいてます(おっと、下品な表現になってしまいました)。
本人曰く『奈良山友会のハーフ会員だから』・・・
ナメとんのか!!(また下品な表現になってしまいました)。
嫁のドタ参でリーダーのリギさんには御迷惑お掛け致しましたが、快く参加承諾いただきありがとうございました<(_ _)>


しかし、今回の山行の火蓋は既に橿原神宮前駅からの吉野線で切り落とされていました。
200%はあろうかと思う程の乗車率(遠い昔の通学電車を思い出すわ)・・・
この状態で約1時間の乗車は正直厳しい!!・・・
両手を上げていないと、嫁の前で鉄道警察隊に連行されてしまうかも!・・・
近鉄さんこの時期はもうちょっと何とかしてくれ〜


大和上市で今度はバス停に200人(大げさかな?)は居たであろうか乗車待ちの人の列!!
なんとそこに待っていた奈良交通のバスのサイズがマイクロ親分!!・・・
どうすればいいの状態!!・・・
当然200%の乗車率でマイクロの親分は発車するも、乗車待ちの列は10m進んだだけ(悲)
『お願いしますよ!奈良交通さん!』との願いが通じた?のか、
マイクロの親分を見送って約1時間、大型路線バスがやってきて会員は全員無事乗車・・・
またここでも200%の乗車率で立ちっぱなし(ちなみにまだ大勢の乗客はこのバスにすら乗れない状態でした)。


観光の前さ〜ん、来年のこの時期、午前9時頃に大和上市あたりでバス転がしてると良い商売できまっせ。
(またまた下品な表現になってしまいました)・・・
渋滞の中やっとのことで西河バス停に到着・・・



まだ全然登って無いのにこの時点で、もはや体力30%消耗・・・

そして登山口で山行記録執筆権(1/24の確率)を賭けたジャンケンに負けて気力50%消耗(泣)・・・
嫁にもあきれられた!・・・   当分立ち直れないかも・・・
ジャンケン怖い〜ぃ!


 


お〜っと、まだ一歩も登って無いのに、山行記録のこれだけのスペースを消費してしまって何書いてんねん俺!(滝汗)・・・
あんた真面目に書けよ!とリーダーにしばかれそう(とことん下品な表現になってしまいました)。


さてさて登山口の蜻蛉の滝からは、いきなり階段の急登であります。
聖天岩屋へ着くころには春の気候と相まって既に全員大汗をかいてしまっている。
ここからさらに尾根筋まではひたすら登りが続く。



途中でmiichanからのデコポンの差し入れ(と言っても私が担がされていたのだが)が美味しい!・・・
高級フルーツ?とは縁遠い我が家で、私がこれらを食する方法は当会の山行のみという悲しすぎる現実(涙)

前述のように、出発時間をロスしてしまっていた為、大幅に山行時間が押してしまっていて、
リーダーの予定していた昼食場所にはたどり着けず、尾根筋の開けた林道で食事タイム




全員の食事も終わりかけようとしたその時、『サンキューさん!頭の上に猿おるで!』と私が気付き、声を掛ける!
すると奴はスルスルッと檜を掛け登るやいなや幕を広げて飛行!
おおっ!ムササビやんか!まさに空飛ぶ座布団!
たどり着いた次の檜からもまたまた滑空の大サービス!
私、生まれて初めてムササビの滑空を見ました(^^)
やっぱ昼食この場所にして良かった〜
その後奴は檜の枝の処で丸まっておとなしくしていました・・・
この時ムササビを見て『美味しそう!』と誰も言わなかったのが上品な会の証だと思った・・・
そんなん言うのは俺だけか?
いやいや、ブちゃんとか『焼いたら食べられるんちゃうの?』とか言いそう(^^)・・・
個人の名誉の為、あくまで想像ですが・・・



ほどなく林道を登ると青根ヶ峰山頂に到着。
山頂で一息付いていると、九州からのツアー登山の団体さんが大勢やってきた。
たちまち山頂の人口密度が上がり200%状態(今日はどこもかしこも混みこみかぁ〜?)
 ツアー団体さんに青根ヶ峰の看板を先に奪取されてしまい、一行が立ち去った後にお決まりの記念撮影・・・
看板を制する者、集合写真を制す!かなぁ〜


 


青根ヶ峰からは概ね下りとなる。
西行庵へと足を伸ばし、金峯神社を通過して、やがて高城山に到着。
桜越しの遠くに見える高見山とのコラボが美しい。


  


ここから先は桜三昧で如意輪寺の境内を通過して吉野駅へ無事到着
どこを見ても吉野山は桜三昧、ふと周りを見ると我が奈良山友会の愛すべき、○○桜達(怖)・・・
コラボしてるなぁ〜・・・
○○桜達もそれなりに自覚はあるのでしょうか?(これ以上書くと退会勧告されるのでこのへんで)
山行中、吉野の桜は、ほんとうに『ハンナリして上品やね』と言っていたが、誰か俺の事呼んだ?
当然帰りの電車においても200%の乗車率であった事は言うまでもありません(*_*)

注:は個人情報の関係であえて表現しておりません・・・ほんと、個人情報って便利やなぁ〜(^^)
ネ!読んだ後爽やかな風が流れるようなレポートになったでしょう


奈良山友会は現在新入会員募集中です・・・
私を除けば上品な会です(^^)
興味のある方は是非ご連絡を!
拙いレポートをお読み頂きありがとうございました <m(__)m>


文:点の記、写真:トレモロ、シリウス、リギ、サンキュー