奈良山友会 山行の記録

六甲山系
長峰山は雪山だった!?

2014年2月11日(祝・火)



<メンバー>
L.なべちゃん SL.ウオンテッド
どろんこ、おくちゃん、サンキュー、点の記、点の記北の方、悠山、buhiko、JA、トレモロ

<コース・コースタイム>
阪急六甲駅 9:30 − 11:20 長峰山(687m)山頂 11:30 (昼食30分) − 12:15杣谷峠 −
13:30 長峰堰堤 − 14:00 阪急六甲駅 − 14:30 酒心館 − 白鶴酒造 − 菊正宗酒造 − 16:30 阪神魚崎駅




阪急六甲駅から皆で和気合い合いと歩き始める。六甲川沿いに進むにつれ段々登り坂。



六甲学院あたりから、登山口まで、アスファルトの急登でそれぞれ衣服を調整していく。
振り返ると港神戸の街が見渡せる。

4、5日前には全国的な大雪だったので、少しは雪が残っているだろうと思っていた。
登山道は比較的よく整備されていて、歩きやすい。
山頂に近づくにつれ、雪が多くなってきて、ついに真っ白い道になってしまった。



こんなに雪があるとは、正直想像していなかったので、ちょっと驚き。
頂上は別名“天狗塚”と呼ばれ小さな岩場でそこからの眺望はとてもいい。摩耶山、六甲山が見渡せる。





ここからは下り。軽アイゼンをつけて進む。雪道は杣谷峠からまだもう少し先まで、続いた。

 

 

杣谷峠からは徳川道という沢沿いの道を下って行く。



雪がなくなり沢音や暖かい陽射しを浴び、少し早い春を感じた。

山道から再びアスファルト道に。
これから行く灘の酒蔵巡りの前にちょっとビールで喉を潤す。



酒蔵巡りは、酒心館〜白鶴〜菊正宗。

酒心館は量り売りの大吟醸に舌鼓、白鶴は結構自由に試飲できた。
菊正宗は・・・・いまいち。あと2軒を残しタイムアウト。また来年。

 

ほろ酔い気分で阪神魚崎駅へ。以上、呑兵衛山行のレポートでした。


文:なべちゃん 写真:トレモロ・サンキュー