奈良山友会 山行の記録

ホワイトアウト〜 タイミングだよなぁ〜
氷ノ山
三の丸まで

2014年2月7日(金)



<メンバー>
L.pike  buhiko、なべちゃん、サンキュー

<コー ス・コースタイム>
駐 車場 8:00 ― スキー場 リフト最上部 9:20 ―  11:30 三の丸避難小屋 12:05 ― リフト上 13:20 ― 14:15 スキー場 ― 14:35 P 


駐車場を8:00 すぎに出発

 

天気予報では、悪くはないはずだったが、
スキー場に来てみると、強風でリフトが運転を見合わせていた。



9:00すぎにリフトが動き出した。ゲレンデには多くの学校がスキー研修に来ていた。
氷ノ山方面は見通しが悪い。

 

リフト最上部に来てみると、こんな状態。
 

尾根を忠実に辿っていく。
 
樹氷がいい感じになっている。
 
薄日も差してきた。


…が、緩斜面の広い尾根に出ると、ホワイトアウト状態となった。
広い尾根は迷いやすいため、注意して歩く。

クラストしている部分はいいのだが、その他の新雪の部分はかなり沈むので歩きにくい。
スノーシューには、とってもいいところだという印象。

三の丸の東屋前の案内図


少し歩いて、三の丸の避難小屋で休憩

暖かい飲み物を飲んで、ちょっと一息。

休憩後、外に出ても状況が変わらず、↓こんな感じなので…下りることに。
 
 

降りると決めれば、さっさと降りよう(^○^)


みんな、元気です(^_^;


…天候、下りてくるとマシになるんだよなぁ〜いつもだけどね〜
 

まぁ〜、向かいの山も上部は良くないね〜


樹氷はキレイ。 スキー場も見えてきた。
 

下りは、楽ちんですなぁ〜


スキー場の最上部に戻ってきた。
  



スキー場上部は、結構な急斜面。 
 

迷惑にならないようゲレンデの隅を歩く。


シリセードするbuhikoさん。


「はよ来いよぉ〜」?って、サンキューさん。


青空が見える日に、また来たいなぁ〜
 

もうすぐ…


…着いた。下山報告を入れ、装備を解いた。



下りてきてみると、残りの距離と引き返した距離を見て、「行けたかなぁ〜」なんて、どうしても思ってしまう。
「氷ノ山」がもう少し近ければ、気軽に何度でも来れるのにな〜と、とても残念に感じた今回の山行だった。


文・写真:pike