奈良山友会 山行の記録

観音峰
バス山行

2014年2月2日(日)
雨のち曇り晴れ



<メンバー>
 L.チョモランマ クー、ころり、えみーる、悠山、ウオンテッド、wakabama-kun、
okugake、シリウス、飛び魚、ゆう、サカちゃん、もっちゃん、みんなの友人5人

 <コース・コースタイム>
近鉄八木駅 7:30 ― 観音峰登山口 9:35 ― 展望台 11:20 ― 観音峰山頂 12:00 ― 12:30 東屋 14:20 ―
14:40 登山口駐車場 ― 15:00 洞川温泉 16:15 ― 18:00 近鉄八木駅


 当日は全国的に朝から雨、傘がいる雨降りただ午後から回復するとの予報があり、気が重いがまだましでした。
 近鉄八木駅7:30集合、参加は21人の予定であったが、インフルエンザのため欠席者が出て18人に減少。
でも会員の友人に参加してもらい人数不足をカバーしてもらった。
 やはり雨のためか、登山口の駐車場はバス2台、乗用車少々と少ない。

3班に分かれ 9:35にスタート、すぐの橋の上は凍っていて、大半の人がアイゼンを装着した。



でも登山道に雪はほとんどなく、ズブズブの泥んこ道になる。
気温が高いため30分も歩くと汗をかく、1時間弱で東屋へ到着。



鍋や食材を置き、山上へ向けてスタートした。







 展望台から上は少し雪が残っており、雪山らしくなる12時前に山頂に到着。

 

写真を取りすぐに昼食処の東屋へ引き返す。

 3台のストーブを使い、猪肉の入った、聖徳太子鍋を作る。
食材はすでに細かく調理されており、食担の人には大変お世話になりました。

 

微妙に違う味噌味2種類の鍋を食べ、厚揚げ、イノシシは本当においしかった。
最後はきしめんまであり、腹いっぱいでした。



 駐車場に15時前に帰着。
泥んこの靴を洗い洞川温泉へ、1時間でサッーと入浴し汗を流しました。
雪が少ない観音峰でしたが、途中雨にも会わず、新入会員参加と、会員の友人たちとの多くの交流ができ、
また奈良山友会のPRもでき、笑いの多い、腹のふくれる、楽しい山行の一日でした。


 文:悠山 写真:チョモランマ、クー、サカちゃん、シリウス