奈良山友会 山行の記録

天和山と滝山
大峰一望の好ス ポット

 2014年1月 16日(木)

 
滝山

 <メンバー >
L.pike サ ンキュー、キレイ、Okugake、buhiko、miichan

<コース・ コースタイム>
天川和田 駐車地 8:00 − 10:00 P1,183 10:10 − 10:20 川瀬峠 − 10:55 天和山11:50 − 12:13 川瀬峠 − 12:20 P1,183 12:26 −
13:35 滝山13:52 − 13:57 モノレール分岐(ルート捜し) 14:46 − 15:36 P692.6 − 16:15 庵住 − 16:55 天川和田 駐車地

 
天川和田の道路脇 に駐車。道路上の雪や凍結を予想していただけに、ちょっと残念。
ただ、雪が多けれ ば「天和山ピストン」も覚悟していただけに、ちょっと複雑〜

8:00 準備を整え出発

発電所前の橋を渡 り、右の小さな橋に登山口の表示がある。

しばらく鉄塔巡視 路を登る。

いい天気〜♫

植林帯を登る。

だんだん雪が多く なってきた(^○^)

このあたりは、登 り一辺倒〜

晴れてるよ〜

ここを登ると、一 息入れよう! 遠くまでよく見えている。

休憩 たーいむ…

再び、植林帯を登 る。

10:00 P1,183 に到着 〜 左に行けば天和山、右に行けば滝山

ここでちょっと、 立ち休憩

天和山に向かう〜 途中にある小屋?

天和山まで、もう 少し

天和山頂上での記 念撮影

今日は暖かいよぉ 〜春のような陽気〜♪


大峰が一望でき る。釈迦、七面、槍ノ尾


弥山、稲村、行者 還も…よく見える〜

天和山より少し降 りたところの絶景ポイントで、昼食タイム。

風もなくポカポカ 〜 ゆっくりコーヒータイムも楽しめた。
 

さぁ、滝山に向か おう〜

金剛、葛城もよく 見えたよ〜

降りて、登って…

滝山〜

滝山から庵住に降 りる。

 

下山ルートは、 2004年2月発刊の「新・分県別登山ガイド28 奈良県の山」(古いかなぁ?)によると

滝山の西側斜面を 下り、モノレール分岐を左に進みモノレール終点から急降下し左、右に折れるルートが記載してある。

 

今回は本に記載の ルートを辿る予定で、途中までその通りに行ったのだが、

テープもなくルー トが不明瞭かつ急で踏み跡らしきものも無かったので、

一旦、モノレール 分岐まで登り返し、(どちらにしても乗ることになる)尾根通しのルートを選択した。

結果的に尾根通し のルートの方が解りやすく、テープもあった。

 

尾根上の 692.7、庵住の四等三角点


滝山の北西尾根を 下る。


16:15、庵住 に下山



本に記載があった コースより、現在では尾根通しのルートの方が一般的な感じがした。

しかし本の発行も 古いので、新しく発刊された本の記載は変わっているかもしれない。

 

山の状況は常に変 化しているので、本に載っているようなメジャーなコースでも常に新しい情報の入手が必要なこと、

現場での臨機応変 で適切な行動をとることについての再認識を強くした今回の山行であった。


〜 検証 〜

 

左=本に掲載の ルート                    右=今回歩いたルート

本に掲載のルート は、実際歩いたルートをもう少し下って、針路を南に、転回して北に、トラバースで尾根に乗る。

しかしどう見て も、右の実際歩いたルートの方が等高線も広く、尾根通しなので解りやすい。


文・写真: pike