奈良山友会 山行の記録

北摂五月山連峰
鉢伏山・箕面滝

2013106日(日)

<メンバー>
L.buhiko SL.Teo
ウオンテッド、ころり、ポックン、アガサ、山の家、サカちゃん、
wakabama-kun、山遊亭軟弱、点の記、くぅる、東丸、buhikoの友人

<コース>
9時 箕面駅集合
箕面駅から箕面滝を眺め、自然研究路23線から箕面川ダム、
自然研究路7号線を経て、みのお記念の森から鉢伏山山頂をピストン


阪急箕面線が人身事故のため全員集まるのが少しずれたが、全員無事到着した。
天候は申し分なく良かったが、10月なのに大変暑い日であった。
駅前から箕面名物の紅葉の天ぷらを売っている店を左右に見ながら舗装された道路を進むと、
あの有名な箕面温泉スパーガーデンの長いエレベーターを横に見ながら、さらに進むと唐人戻岩が見えてきた。


       
ここを過ぎると箕面大滝まですぐであった。
45分ほどで滝に到着し、しばしの休憩と記念写真。





ここまでは、日曜日だからか、まだ紅葉には早いのに沢山の観光客で賑わっていた。
滝の上の道から百年橋を渡り、自然研究路がはじまり、やっと山道である。
2号線、3号線と少しきついアップダウンはあるものの、実に整備された気持ちのいい山道を歩くと、箕面川ダム堤に出た。


       
少し舗装道路を歩き長谷橋から自然研究路7号線に入り、みのお記念の森公園を目指した。
山道を抜け記念の森公園に12時前に到着し、頂上目前ではあったが昼食タイムとなった。

涼しい日陰のベンチでお腹を満たした。
昼食も終わりのときであった。ドンと地面が揺れたのをみんな感じた。地震である。
その時は携帯が圏外であったため確認できなかったが、12時02分 大阪を震源とするものであると下山後、解った。
ちょっとしたハプニングであったが、再び頂上を目指した出発した。
公園事務所横から花の谷の階段を登り積木の展望塔に到着、塔の上から、かすんではいたが「あべのハルカス」を見ることができた。


       
ここを頂上としてもよかったが、あと一踏ん張り、頂上に歩を進めた。12時50分山頂に到着。

展望はあまりよくない。頂上での集合写真を撮り、来た道を下山した。
        
下山後の反省会のためか、スムーズな足取りで箕面駅まで帰ってきた。

気持ちのいい山行のあとの反省会が盛り上がったのは言うまでもない!
 
文・写真:Teo