奈良山友会 山行の記録

富士山

2013年8月2日・3日


<メンバー>
L.チョモランマ どろんこ ha-min

<コース・コースタイム>
8/2 富士宮口五合目18:30-六合目18:45-新七合目19:45-20:30元祖七合目(山口山荘:仮眠)

8/3 0:00-八合目0:45-九合目1:45-九号五勺2:30-浅間大社(富士宮道山頂)3:50-4:20剣が峰(ご来光)5:20-お鉢めぐり-6:30浅間大社6:45-八合目7:45-9:20五合目


今回は参加人数が少なかったのでチョモリーダーの機転でツアーに参加。京都からバスで五合目富士宮登山口へ

車内、46人。しかも「ディズニーランド行き?!」(@_@;)と思う程可愛いお嬢さんばかり。。。

最近の登山ブームのためか、あるいは世界遺産になったためか新しい靴と服に身をかためた若者軍団の中では私達が異分子状態。
富士山はやっぱりテーマパークだわって思っちゃいました。
ツアーバスの殆どの方がガイド付きで46人中 私達を含めた4人だけは団体と離れて行動しておりました。
 
今回は初めての夜間登山。現地に17時に到着して身体を慣らした後、
18時小雨のなか出発。標高は2,400mスタートなので山頂との標高差は1,376mです。


なんぼほど牛歩やねん!って感じの歩行速度で進まれるので大いに楽ちん(^o^)
ちなみに「雨の登山は嫌いです」「小屋(今回は元祖七合目)で休憩して待ってますワ」とか言う。ヘタレなワタシですが…

不思議な事に新七合目御来光山荘を過ぎたくらいから空の雲が切れて満点の星♪しかも三日月とセット。嬉し過ぎてテンション上がりまくりでした。

仮眠場所の元祖七合目山口山荘(3,030m)到着。



案内された寝床は枕一つ分で「身体が収まらないワ」とひとり大笑いしてました。噂通りです(笑)ツアーバスの団体も21時頃到着

3時間程の仮眠後、24時頃出発!小屋前は深夜にかかわらずヘッデンの登山者でごった返しております。されど寒〜い。
ダウンとカッパを着て登山開始。再び牛歩歩行…おやぁ〜身体が思うように動かないぞ



この感覚は高度を上げるにつれて増し、九合目を過ぎた頃には鯉のようにパクパクと息をする状態。
頭はふらつくし、「貧血がぁ〜」、「休憩して!」と何度言うた事か…九合五勺を過ぎたところで座り込み大休止。
しかし寒〜い。何処で休憩しても寒いので頂上富士館を目指し再び牛歩ですが、その時の私には早いくらいでした(−−;息、絶え絶えで頂上富士館到着。

空は快晴の予感♪チョモリーダーより剣ケ峰を目指しましょ!!との指令で山頂を目指します。
「御来光が見れる」と気持ちは上がるが脚は上がらず、情けない状態で(^^ゞなんとか剣ケ峰(3,775.6m)登頂♪

観測所跡の高台にあがり御来光を待つ。不思議と寒くはない。目の前に広がる雲海は朝日に染まり始めて美しく輝いています。
沢山の登山者が山頂にひしめく状態で御来光♪万歳三唱♪素敵な時間です



しかし、チョモリーダーの時間配分といい、牛歩といい完璧なタイミングでございました。自称:富士山A級ガイドも頷けます!

ツアーの団体さんは御来光後、直ぐに下山。私達はお鉢めぐりをしてからの下山でした。



 

 




山頂で悠長にしていたので登りの牛歩とは打って変わっての俊足下山(--;ほんま。。。しんどかったワ(チョモめ!)

と、上げたり下げたり忙しい日本最高峰:富士山登山ではございましたが

ホンマ、完璧でございました。<m(__)m>おみそれしました。。。

感謝の気持ちと致しまして、頼まれてもいない長文を捧げます。
有難うございました(^o^)



文:どろんこ 写真:チョモランマ・ha-min