奈良山友会 山行の記録

能勢 妙見山

2013年6月8日



<メンバー>
L.yokko
miichan、ころり、pu-san、そら、ウォンテッド、点の記、点の記北の方、チョモランマ、ミサチャン、リギ、リンリン


9:00 能勢妙見口駅に到着


いつも通り山行記録担当を決めるジャンケン大会で、最後に点の記に負け私が書く事になる。

今回のコースは、妙見山、妙見奥ノ院、関西身延七面山真如寺を霊験な雰囲気のある寺院を巡るユニークな山行である。

9:10 妙見山は改札口を出て道標に従い、初谷川コースへと歩いて行く。



途中、天台山との分岐を左に進む。初谷川にかかる橋を渡ると山道になり、渓谷沿いを気持ちよく進む。
道は次第に登りになり、岩場・沢を渡渉して登り道を進んで行く。
やがて植林道抜けると車道に出て左に、再度 山道に入る。
山道を入ると階段と登り急坂が待ち受けていて、登りきると鳥居があり、鳥居横を進んで行くと妙見本堂に出る。

 

本堂を通り抜け階段を登れば妙見山四等三角点がある。

眺望の良い所で集合写真を撮り、昼食を取る。



12:10 昼食が終わり妙見奥ノ院に進む。

急坂を下ると神々を祀る霊験なエリアとなる。妙見総本山本瀧寺で一本入れて、急階段を下って妙見奥ノ院に進む。

 

道中は自然道で歩きやすい。途中車道に出で左に進むと妙見奥ノ院の道標がありここからも自然道を進み、集落を越えて植林道に入る。
ここからは山道で急坂の登りになり、峠に出て左に進むと階段があり、その奥に妙見奥ノ院がある。

 



14:00 妙見奥ノ院を後にして本日最後になる関西身延山七面山真如寺に進む。ザレ場をジグザグに急坂を下って行く。




14:40 関西身延山七面山真如寺に到着。

霊験な雰囲気のある寺院を巡るユニークな山行はここで終了。リーダーのyokkoさんお疲れ様でした。


文・写真:チョモランマ 写真:yokko