奈良山友会 山行の記録


生駒山系
高尾山・三室山
第30期 お別れ山行


2013年3月24日(日)



<メンバー>
L.トレモロ SL.点の記、SL.サンキュー、SL.ころり
山の家、ナカノオオエ、yokko、ウオンテッド、なべちゃん、こまくさ、えみーる、リギ、
ヨーチャン、ミサチャン、キレイ、山遊亭軟弱、miichan、buhiko、悠山、もっちゃん、どろんこ

<コース>
近鉄堅下(かたしも)駅 10:00集合
柏原〜高尾山〜信貴変電所〜竜田古道公園〜三室山


初めて降り立った堅下駅から総勢21人で鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこ ぬでひめじんじゃ)へ
好天に恵まれハイキング日和の中、
鳥居をくぐり鐸比古鐸比賣神社の石碑をみて石段を登りきれば、立派な社殿があります。
高台なのでここからの市街地の景色が一望出来て良い眺めです。

ここからは高尾山創造の森の案内図を横目に高尾山へと向かいます。


ハイキングコースですので整備も整い、歩きやすい道を賑やかしく進むと柏原水仙郷に到着。
見頃の水仙の群生が私達を迎えてくれました。

 

名残惜しい水仙郷を後にし、高尾山(277.5m)山頂へ
山頂は比較的狭く見通しがききませんが、少し下れば展望の良い場所が有るので、
気候の良い時期にお弁当を持ってのんびり過ごすのも良さそうです。

高尾山からは竜田古道の里山公園を目指します

山道&里道&舗装路で・・・よくぞ、こんな道を繋げられたものだと感心しきりの私でした。
L.を始め、SL.の下見のお陰と感謝一杯でございます♪

難なく(下見のお陰で)三室山(137.3m)山頂に到着。。。と言うより
お次の鍋に心が山に有らずなのか?! 三室山山頂を通り過ぎという感じでした

そして、本日の大イベントのお鍋3本〆は、
ポトフ鍋、塩ちゃんこ鍋、トマト鍋と盛り沢山で、
皆さんハイキングの割にザック大きくない?!の謎は解け、
食材&各種アルコールの宴と相成りました。
とっても、美味しかったです。食材の準備をして下さいました役員様に感謝♪感謝♪


 

今回の山行は
会に15年在席されておられたナカノオオエ様との最後の山行でしたので、
私は個人的に、どうしても参加したくて御一緒させて頂きました。

ナカノオオエ様は定年を迎え第二の人生は何をしようか?!
と考えた時に「登山」を選ばれたのですが、
今から15年前となると現在のようにネットの普及も初期段階で、
ペーパー紙で奈良山友会を見つけられたそうです。

無論、当時でも他に活動している会は存在したのですが、
経験の無い状態では門前払いだったそうで・・・
当時、受け入れて下さった会長や役員さんにとても感謝されておられました。

入会後は、煙草も酒も止めて山に向かう真摯な心は素晴らしく、
百名山、二百名山、三百名山、海外の山まで行き尽くしたといっても過言でない程、山にのめり込まれ、
今回の退会も80歳という節目で色々と思案され決断された事と思います。

退会後は御苦労をかけた奥様と金婚式を兼ねてクルーズ旅に行かれるそうです。

年齢を重ねられても
益々青年のように色んな事にチャレンジされる先輩に元気を分けて頂きました。

また、OBとしてお会い出来る日を楽しみにして、
山遊びを続けさせて頂きたいと思っております。
有難うございました。


文:どろんこ  写真:トレモロ、yokko、サンキュー