奈良山友会 山行の記録

比良
蓬莱山

2013年2月10日(日)

 <メンバー>
L.山遊亭軟弱、SL.山の家
pike、ウオンテッド、ころり、サンキュー、点の記、トレモロ、
yokko、wakabama-kun、リギ、ha-min、porori

<コース・コースタイム>
京都駅7:58 − 堅田駅 8:50(バス) 9:45 平 − アラキ峠 10:40 − 権現山 11:26 − ホッケ山 11:55 −
12:23 小女郎池 12:54 − 13:33 蓬莱山 − 打見山 14:25 (ロープウエイ/バス) 14:43−14:53 志賀駅14:56−京都駅


2月例会山行は、比良・蓬莱山。湖西線堅田よりバスを利用する。
早めの電車で行ったがバス停の行列がどんどん伸びて、とっても1台のバスでは乗り切れそうにない。
天気もいいこともあるのか、こんなに人気のコースとは思わなかった。結局3台出たようだ。

雪山は天気次第だが、今日は期待できそう。
人が多いのはかなわないがトレースが期待できるのはうれしい。
平から登山道にとりつくのだが、最初から雪の上を歩くことになる。

 

権現山から琵琶湖〜比叡山がよく見え、2月とは思えない陽気になり予想に反し風もほとんどないので春の よう。


山行中、展望はずっと良かった。少し曇ってきたりまた晴れたりとめまぐるしいが、
先日に雪が降ったこともあり新雪の上を歩くことも可能で、気持ちよ く足が進む。

今日のトップは元気すぎ昼飯も食べさせないのかと心配になった頃、ようやく真っ白な小女郎池で昼食にありつく。
少し池の上に出てみるが、さす がに気味悪く引き返す。

 

小女郎峠まで少し戻り、目の前の蓬莱山を目指し最後の70mを登る。フェンスをくぐって頂上三角点へ。
もうここはスキーヤー、ボー ダーの世界で早々にフェンスの外を打見山ロープウエイに向かって下る。

 

今日のスキー場は最近には珍しく満員で、リフト乗り場にも長い行列が出来ていた。
今 回の山行はワカン、アイゼンを使うこともなくトレースも十分で、
また好天のおかげで予定より速いペースで行動でき、楽しい山行になりました。


文:山遊亭軟弱 写真:pike、トレモロ、サンキュー、リギ、ha-min