奈良山友会 山行の記録

六甲紅葉谷の氷瀑と有馬三山縦走

2013年1月20日(日) 

 

<メンバー>
L.porori、SL.ナカノオオエ
ウオンテッド、ヨーチャン、山の家、悠山、てくてく、えみーる、リギ、OB=山歩

<コース・コースタイム>
阪急梅田駅7:45集合⇒阪急宝塚駅8:30⇒(タクシー)⇒ロープウエイ有馬駅9:00出発
→七曲滝10:00→白石滝10:30→(紅葉谷コース)→極楽茶屋跡12:00、昼食後12:40出発
→(番匠屋畑尾根道)→湯槽谷山13:50→有馬三山縦走路→灰形山14:50→落葉山15:30
→神戸電鉄有馬駅16:00⇒(タクシー)⇒阪急宝塚駅⇒阪急梅田駅解散(17:15)

L.SL.の調査で中型タクシーには客定員4人と5人の2種類があり、
阪急タクシーは2種を使用しているとのことでしたので、
宝塚駅の阪急タクシー乗り場で5人定員のタクシーを選んだので2台で行けました(1台約4,000円)。

タクシーでは宝塚駅からロープウエイ有馬駅前の登山口まで20分ほどで行けて、早く出発ができました。

天気は良く気温も比較的温かく絶好のハイキング日和ですが、温かいので氷瀑がないのではとの心配をしながら登りだしました。
10分ほど歩いた所から道が凍って歩きにくくなったので全員アイゼンを付けました。
そのうち表面の少し凍った雪道になり、ザクザクとしてアイゼンで気持ちのよい登りです。

七曲滝への道は谷側の道と上側の2本あるが、谷側の道は写真のように難路で凍っているので8本爪以上しっかりとしたアイゼンが必要です。
壁側にロープは付いているのですが、太くなくて古くロープで滑った時に全体重を支えられるのか心配なロープです。
上側の道は林内の狭い歩きにくい道ですが滑落の危険はありません。

七曲滝は写真のように9割ほど凍って見ごたえがありました。
その後白石滝等3か所ほど滝を回りましたが、七曲滝以外はほとんど凍っていませんでした。
滝めぐりのあと紅葉谷コースに戻り、丁度12:00に極楽茶屋跡に着いてここで昼食。

 
七曲滝手前の難路            七  曲  滝   

極楽茶屋跡のすぐそばを六甲山頂上尾根の自動車道が通っており、
ここからお多福山経由で阪急芦屋川駅や阪急甲陽園駅にでれば大阪に帰るのが便利です。
又、極楽茶屋跡の近くからバス、ケーブルカーで阪急六甲駅に出ることもできます。

 
白  石  滝               紅葉谷道


我々は時間も早いので、予定通り有馬三山を縦走して有馬に向かいました。(13:40出発)
860mHの茶屋跡から700mHほどの湯槽谷峠に下り、湯槽谷山800mHに登る林間の尾根道です。
大部分は勾配のきつい階段ですが、締まった雪のためアイゼンを付けると歩きやすく、又暑くないのでほとんど休憩なしで歩けました。
湯槽谷山頂上を過ぎると勾配の緩い林間の尾根道で50mHほどの高低で灰形山、落葉山、頂上を超えて
有馬の阪急バスターミナルの近くに出ます。

 
三 山 縦 走 路            極楽茶屋跡 昼食


1月の日曜日のためか、有馬温泉街は多数の人で混雑して帰りの交通を心配したのですが、

神戸電鉄有馬駅のタクシー乗り場で待っていると運よく客定員5人のタクシーが2台帰ってきました。

これで早い時間に宝塚に帰れました。


文・写真:ヨーチャン