奈良山友会 山行記録

初級教室
芦屋ロックガーデン
〜 岩場歩きの練習、簡易ハーネスの作り方、ロープ類の結束練習 〜

2012年9月29日(土)

 

 

<メンバー>
L.山の家
miichan、pike、なべちゃん、マックパパ、ボックン、wakabama-kun、スノーマン、
ころり、てくてく、yokko、さよちゃん、チョモランマ、軟弱、RINRIN


 <コース・コースタイム>
芦屋川 8:30−8:57 高座の滝−9:00 ウオーミングアップ・ロープワーク講習 10:50 −
地獄谷遡行−11:25 プルージクを使った一枚岩での登高練習 12:20 −
12:50 ランチ 13:05 − 13:27 ピラーロック 13:36 −
13:40 狭いバンドでのトラバースの練習 14:00 − 14:10 高座谷分岐 −
14:26 キャッスルウォール − 尾根出合 − 15:26 鷹尾山 − 16:20 芦屋川


朝8時に皆さん元気に阪急梅田駅に集合しました。電車で一路「芦屋川」へ。
本日の一番の心配は台風接近による風雨です。間一髪直前に登りきれるかな?

でも、車内は多くの登山者が歓談されています。
芦屋川駅で大半の方が下車。一斉に改札口へ。小集団が順次駅から山へ向いて集発して行きます。
我々も遅れることなく出発。

 

30分ほどで高座の滝へ差し掛かり、そのまま通過し、
河原に降りて本日の一番の練習がロープ(細引き及びテープ類)の結束です。
今日はロープ・ワークを練習して簡易ハーネスをこしらえて、自らに装着し、
「仲間を確保し、されて」登山路の危険個所を通過していく(登って、降って)練習です。

前もっての自宅での練習が効いているのか、河原での練習には皆さん呑み込みの早い良い練習に成りました。
簡易ハーネスを腰や胸元に巻いて作る練習も手っ取り早く出来ました。

それでは次の実登山に入ります。ここでは岩場を歩く時に注意してくださいと
一点だけ「かかとから足を降ろさない事」「つま先から土ふまず」までの間で岩を踏みつけてください。
それを念頭にして歩きました。

又実際の段差、落差を細引き、テープシュリンゲを出して「確保し、されて」上り下りの練習を反復しました。
道は縦走路に出てキャッスルウォールまで移動し、
壁の壮大さを仰ぎ見て横の迂回登山道をひたすら稜線へ。(荒地山縦走路)
この辺りから台風の影響かも?空が怪しい。足早に下山。小雨がいよいよ「ぱらぱら」と。
「駅まで持ってや」って祈りながら足早に芦屋川駅に着。本日はお疲れさまでした。


文:山の家 写真:pike・yokko

 
  雲形吹き出し: なべちゃん
夏に沢を経験させて頂いていたのでプルージックは楽勝でした。シートベント、本結び、エイト結び、ダブルフィッシャーマン1日1回忘れないように日課にします(笑)ありがとうございました。



山遊亭軟弱

通常山行における安全の向上策としての岩場の歩き方、危険箇所通過の補助としてのザイル、
シュリンゲ等の使い方を中心とした講習で、普段何となく通過している岩場での訓練でした。
普段なかなか出来ない内容で、見る人によっては大げさと思われるかもしれませんが、
安全意識の向上といざとなった場合には、持ち物も含めて有用なトレーニングだったと思います。
新人の方も参加いただき良かったと思います。 



 

ころり

久しぶりのロープ・ワークに参加して、昔教えてもらったロープの結び方を思い出しながらやりました。
今回に参加するにあたり、リーダーから練習しておくようにメールがあり、
普段あまり使っていないロープを取りだして、練習しました。
簡易チェストハーネスは、素早くできるようになり実山行で岩場や沢などで戸惑いなく使えるようにしたいですね。
最近もの忘れが多い生活です。普段から、練習を何度も繰り返しやりましょう!
指先を動かすのが一番いいらしいですよ。
あまりいろいろ練習しないで同じ事を何回もしょうかなぁ。




pike

今回のロープ・ワークは、日常の「縛る」、「結束する」、「繋ぐ」に使えます。
ぜひ身近なものにして必要時に活用してください。
常に使うことが忘れない秘訣ですね。
もうひとつのテーマ「岩場の歩き方」もマスターできましたでしょうか。


RINRIN

夏バテと仕事の忙しさを理由にお休みしていましたが、
前日に急きょ参加する事になった私を暖かく迎えて頂いた山友会のみなさん有難うございました。
いろいろなロープの結び方やハーネスの設置の仕方を教わって、
ただ山に登るだけが登山では無い事もおそわりました。
登山に対する考え方が変わったように思います。又、機会があれば参加したいです。





マックパパ

最近は全くしていなかった細引きの講習会に参加して、
実戦ですぐに役立つ用に家で練習して当日を迎えましたが、いざ実戦になると難しいものですね。
 平テープの簡易ハーネスは大変 勉強になりました。
でも、何日かしたら忘れてしまうのでしょうね。
時々 講習会を開いていただければ嬉しいです。