奈良山友会 山行の記録

リトル比良

2012年9月23日




<メンバー>
L.yokko
ウオンテッド、ナカノオオエ、miichan、サンキュー、リギ、クー、悠山、ha-min、キレイ


<コース・コースタイム>

近江高島駅8:20/8:40−大炊神社8:59−9:22賽の河原9:29―白坂9:49−弁慶の切石10:00−岳観音寺跡―
岳山10:41−鸚鵡岩11:21−鳥越峰11:35−岩阿沙利山12:49−寒風峠―ヤケ山14:51−涼峠15:22−楊梅滝15:46−北小松駅16:14

 

朝、目覚めた時は雨が降っていました。
携帯にキャンセルの通知が来ていないのを確認しながら、心の乗らない気持ちで家を出ました。

京都駅には一台前の電車で7人がすでに集まっていて、6分待ちのぎりぎりでたどり着いた私たちを待っていてくれました。
滋賀県に入っても雨は上がらず、皆の意気も上がらず、琵琶湖一周の電車の一筆書きをしようなどの意見が出ていましたが、
リーダーの決行の号令で高島駅に下りました。
駅でカッパなどを着用して出発しましたが、大炊神社に着いたときは雨はほとんどやんでいました。

 


賽の河原

賽の河原を過ぎて山道になり、両サイドにシダの生い茂った道を登って行きました。

 

 

灯篭があったりと日本庭園のような所があり、
屯鶴坊を思わすような白砂の岩を右手に見ながら、振り返れば琵琶湖の展望が望めます。

 


白砂

気温は高くありませんが湿気が多くて汗が流れ出ます。岳山に到着です。
鸚鵡岩からの展望は濃霧で何も見えない真っ白な世界です。


鸚鵡岩

 

鳥越峰を通りアップダウンを何回か繰り返し、下りきった処で昼食にしました。
お腹が一杯になった後の岩阿沙利山への登りは大変でした。



鵜川越えでいったん車道に出てまた登りかえします。またアップダウンを繰り返しながら、寒風峠に着きました。
普通はここから涼峠に行きますが、今日はメンバーの一人の希望でヤケ山を通って涼峠に行く事になりました。

「三角形の底辺を行くか二辺の和を行くだけで20分程遠いだけだから」との言葉に騙されて行ましたが、
登ってヤケ山の山頂に行く道は疲れてきているだけに、結構くたびれました。

 



涼峠からは溝状のくびれた狭い道を下って行きます。
楊梅滝は時間がないので展望台から望むだけにしました。

 


楊梅滝

車道に出てからは「42分の電車に乗ろう」と言うことで黙々と歩いて行くと、
その前の25分の快速に乗ることが出来て、思いのほか早くに帰ることが出来ました。


文・写真:クー 写真:サンキュー、リギ、ha-min