奈良山友会 山行の記録

北アルプス
白馬岳

〜大雪渓と北アルプス360度の大展望〜 

2012年8月24日〜26日





<メンバー>
L.サンキュー
えみーる、点の記、山の家、ha-min、ころり、チョモランマ、ウオンテッド、
てくてく、Teo、buhiko、悠山、yokko、wakabama-kun


<コース・コースタイム>

<8月24日> 21時天理駅集合
<8月25日> 猿倉(1,230m)6:30 →7:30 大雪渓→小雪渓→11:40 白馬山荘(泊)→白馬岳山頂(2,932.2m)
<8月26日> 白馬山荘→白馬岳山頂(2,932.2m)→小蓮華山→8:50 頃白馬大池→12:40頃 栂池平(ロープウェイ・ゴンドラ)→栂池→奈良  


<8/25(土)>

6:30頃 猿倉


快晴の中白馬尻へ向かってB班シュッパツ。少し眠たいが、体調は万全。
しかし、人気の白馬だけに歩行者天国並みの登山者でいやが上にも気分は高揚します。

7:30頃
白馬尻へ到着。目の前には大雪渓の急斜面。すでに多くの登山者たち。ここでアイゼンをつけて涼しくて心地よい山風に吹かれてアタック開始。



 

 




9:30頃
葱平あたりでアイゼンを外す。2時間20分の予定が1時間ほどで大雪渓通過。此処の処の暑さで中雪渓になったのか?
ここからの山の景色は最高。しかし、この後の急斜面はきつかった。

11:40
白馬山荘到着。葱平からの急斜面ではヘロヘロ状態。足は上がらず、息切れMAX状態。
しかし、山の家さんから午後から雨、および雷が近づいているとのこと。気力だけで何とか到着できました。





その後、白馬岳で全員で記念撮影。ここから見る景色はサイコウでした。

 

 

 

 
剱岳 夕景


<8/26(日)>

5:40白馬山荘を栂池高原に向けてシュッパツ。上り下りを繰り返しながら小蓮華山を軽快に通過。
行きかう山ガール、山ボーイ?の多いこと。




8:50頃
白馬大池も予定時間より早く通過しました。しかし、白馬大池に気を取られていたら足を滑らせ転倒。運よくザックのおかげで
大事に至らず、皆様にはご心配をおかけしました。ゴメンなさい。
 


 



12:40頃
栂池平到着。白馬大池からは岩場、ガラ場と暑さでいっぱい、いっぱい。
到着したときは心の中で万歳ばんざい。この先はパノラマロープウェイで降りるだけ。

13:40頃
白馬高原到着。天気の恵まれ最高の山行になりました。皆様お疲れ様でした。
 

文・写真:wakabama-kun 写真:サンキュー、yokko、ころり、点の記、ha-min、てくてく