奈良山友会 山行の記録


7月例会
滋賀県湖北
小谷城址と虎御前山
浅井長政と三姉妹(茶々・初・江)ゆかりの城です。

2012年7月15日(日)


虎御前山から小谷城址

<メンバー>
L.マックパパ
ころり もっちゃん 花園


<コース・コースタイム>
小谷城址登山口9:40−10:40桜馬場跡10:50−11:20本丸跡11:30−12:30小谷山大嶽12:40−
13:15桜馬場跡13:50−14:45小谷城址登山口15:00−15:10虎御前山登山口15:15−
15:30柴田勝家陣跡−15:40木下秀吉陣跡15:45−16:20虎御前山登山口
小谷城址(495m)・虎御前山(225m)


7月月例会で湖北の小谷城址を選びました。
当日は天気も良く、気温も上がり蒸し暑い山行となりました。
昨年のNHK大河ドラマの舞台にもなり、今でも多くの方が登りに来ていました。
登山口にはNHK放送記念の大きな兜があり、ボランティアガイドさんも居て活気があふれていました。

 

登山口で三姉妹の記念撮影。
道案内の標識や歴史の看板が多くとても整備された登山道になっていました。これもNHKの大河ドラマの影響でしょう!
ボランティアガイドさんが引率したグループと何度か一緒になり、
私たちグループも耳を傾け歴史の勉強をしながら歩いていきます。

途中、桜馬場跡からは眼下に琵琶湖と竹生島が見え、その手前には、
以前、縦走した山本山から賤ヶ岳への縦走路を見ることができました。



ここから本丸跡・山王丸跡と登り、一旦下って山頂の大嶽(おおづく)を目指します。

長い階段を登り、やっとの思いで山頂に着くと迎えてくれたのは大きなスズメバチでした。



山友会の山行では珍しく、静かに記念撮影をして足早に山頂を後にしました。
桜馬場跡まで下り、琵琶湖を見ながらの昼食タイム。1時を回っていたので、お腹もペコペコ。

今回は登山コースもしっかりしていて途中には説明の看板も多くあり歴史の勉強になりました。
ここは地元の中学生の社会科の勉強地にもなっているようです。

下山後は車で移動して、向かいにある虎御前山に行きました。こちらも登山道の案内がしっかりしており、
途中の切り開けた所からは、小谷山が真近に見えました。

今回は参加者は少なかったものの、中身の濃い山行になりました。


文・写真:マックパパ 写真:ころり