奈良山友会 山行の記録


生駒山系
大原山

【山行?おでん大会?】

2012年3月20日(火・祝)




<メンバー>
L.to-me SL.ころり
クー、OB斑鳩の鹿さん、yokko、点の記、キレイ、miichan、OBそろりさん、サンキュー、ウオンテッド
え みーる、ヨーチャン、アガサ、村長(今回が最後で、退会)、OB山歩さん、加茂の仙人、山の家、悠山、TAKACHAN、
点の記北の方、Toremoro、Teo、buhikoと友人 新人なべちゃん マックパパ 山遊亭軟弱 みい SAYOCHAN

<コース>
近鉄「元山上口」集合−山口神社−清滝石仏群−千光寺−鳴川峠−大原山(522m)−
森のレストハウス(昼食)−展望台−枚岡梅林−枚岡神社−近鉄枚岡駅・解散


今年度最後の山行で、ついに当たりました。レポします。
村長さんの追い出しコンパをかねた、おでん大会でした。

元山上口駅でリーダーから頭数が多いので遠慮して歩くようにとの注意がありました。
放っておいたらどうなるかわからないので、先に手綱を締めておこうというリーダーの先手必勝でしょう。

後から30名の集団がいつものようにガヤガヤと続きます。
晴れで風もなく、難を言えば花粉がね〜〜と言うくらい。
春うららの中、千光寺から鳴川峠〜大原山。

山名板が無ければ分からないようなピーク、見ても良く分からない、
これでもかというくらい3枚もぶら下がってアピールしていました。

生駒山の一帯は、コンロも含め一切火の気はダメらしく、ホンなら「おでん」どうするのとなるのですが、
リーダーはぬかりなく唯一コンロ使用場所の確保をしてました。



僕らの広場で2台のガソリンと1台のカセットコンロが大活躍で、
ころり親分の「3日がかりのすじ肉」はじめ、
一人10種類のおでんをアチアチにしてくれました。



炊き上がった三つの大鍋にたかった30名の食欲の恐ろしさ。
これは「ケモノ道」だ、一瞬頭に浮かび言葉に出したとたん、おまえもや、の返り討ち。






そうでしょう、そうでしょう、数十分後には空いた鍋とみんなの満足そうな顔だけが残りました。
きょうで退会の村長の挨拶もあり、後はのんびりと下るだけ。



枚岡梅林はまだまだ見頃。暖かいので、梅見というより桜の花見の気分。
たくさんの見物客の一人になりました。



帰りに生駒でまたケモノ道に陥った方もいたようですが、
心ある山友会員は梅の香りとともに家路につきました とさ。




文:山遊亭軟弱 写真:toremoro、to-me、クー、yokko