奈良山友会 山行の記録

比良山系に秋の足馴し
蓬莱山


2011年10月16日



<メンバー>
L.トレモロ
点の記、てくてく、えみーる、ウオンテッド、porori、花園、花園jr.

<コース・コースタイム>
JR京都駅7:58発(JR湖西線)−堅田駅8:23着 江若バス8:45発(760円)9:16着
(花折峠入口)9:20発−花折分岐(9:30)−アラキ峠(10:03)−権現山(10:38着10:50発)−ホッケ山(11:17着)−
小女郎池(11:45着13:20発)−蓬莱山(13:46着14:02発)−打見山(14:35着)−
ゴンドラ(14:50発)山麓駅14:55着−江若バス15:15発−志賀駅 JR志賀駅発15:40発−京都駅16:19着


10月16日京都駅に7時40分集合 湖西線7:58の普通電車で堅田へ8時23分着
江若バス8:45 臨時バス(登山者が多いため直行で45名)を定期バスと別に出してくれました。
平の手前の花折峠入口(旧道)で降ろしてもらい、9時20分の出発。

花折分岐9時30分 これより杉の植林地帯を登ること30分アラキ峠に到着。
爽やかな風ご吹き抜け気持ちがいい、秋の心地いい陽射しを浴びながら、権現山(996m)に到着です。



眼下に広がる琵琶湖を眺め汗を拭いながら満足感で深呼吸。
これから穏やかな尾根歩きです、夏と違い、風が心地いいホッケ山まで緩やかな上りです。



途中、リンドウの花がお出迎え。この時期にリンドウの花が・・・、感動してシャッターを思わず連写です。



ホッケに到着、ここから小女郎池までは下りです。
秋風を受けながら、食事タイムの池まで足取りも軽く11時45分に到着、ゆっくり食事休憩。
のんびりおしゃべりしながら時間が流れて行きます。



13時20分出発。少し上りですが、目指す蓬莱山は一等三角点です(1174,2m)です。
眺めは360°展望が開け、前は琵琶湖、左は武奈ケ岳、右は比叡山周りの山山を見渡し、
ピクニックに来ているのかと勘違いすように、周りには家族で、または子供たち・若い人で溢れています。

登山の服装をしているのは、同年代の人が多く、山を楽しむのは熟年の世代のほうが多いと実感しました。
打見山まで行き、そこからはゴンドラで山麓までいっきに降り、バス・電車で京都まで。
そこで恒例の反省会です、盛り上がったのはいうまでもありません。

文・写真:トレモロ