奈良山友会 山行の記録

ゆっくりと歩き、今年の邪気をはらいながら、ぶらぶら山行
中山〜大峰山〜武田尾

2010年12月26日(日)



<メンバー>
L.さよちゃん
山の家、Yokko、サンキュー、加茂の仙人、ウオンテッド、JA、ha-min、トレモロ、リギ、キレイ

<コース・コースタイム>
中山寺 9:30−中山最高峰 11:20 −昼食−大峰山1:35−3:00 武田尾






昨日は霙混じりで超寒く、今日はどんな日になるかとおそれていましたが、ゆっくり、ぶらぶらの日和になりました。
お正月の準備ができている中山寺を参拝して奥の院にむけて出発です。




夫婦岩

夫婦岩、奥の院、最高峰まではハイキングのかたがたくさんこられています。
「夫婦岩に石を持ってきておくとご利益があるのよ」というのを聞いてインタビューしました。
「どんなご利益があるの」 「なんかしらあるらしい」 「ふ〜ん」

最高峰から大峰山登山口までは枯葉の積もった細い急な下りを滑りそうになるのを必死に降りました。
枝道に入ってゴルフ場に迷い込んだりしましたが。



大峰山登山口からの登りはきつかった。
のぼりも急だが、朝5時過ぎに餅一切れだけとは誰もの知る由もない。
「シャリバテ」 おなかに力がはいらない。
 
もうちょっと、もうちょっと、とひっぱりあげられた。まわりの人たちも誰もしゃべらない。みんな「シャリ??」

山頂手前の鉄塔の下でやっと昼ごはん。


手間をかけて用意された豚汁がほこほこ暖かく、元気を取り戻してくれた。ありがとうございます。

大峰山頂上は展望は良くなかった。



山頂から桜の園、廃線跡までも急な下りを降りた。これ逆コースやったら大変でした。私。

トンネルを2つ通過する。ゆっくり、ぶらぶら武田尾駅



駅に着いたら電車がはいってきました。階段を駆け上がって「待って!」

お疲れ様でした。



文:キレイ  写真:トレモロ、ha-min、Yokko