奈良山友会 山行の記録

金 糞 岳
〜テント泊及び星座観測〜

2010年8月21日・22日

 
 

<メンバー>
L.山の家
ウオンテッド、サンキュー、porori、山遊亭軟弱、buhiko


<コース・コースタイム>
<8月22日> 7:50鳥越峠−8:00小朝の頭−8:40金糞岳山頂−9:30白金岳−10:30金糞岳−11:00鳥越峠


8月21日 PM12:00平端出発−16:00鳥越峠付近でテント設営

天体望遠鏡で月のクレーター、金星や数々の星(名前わからん?)を観測。
途中、気がつけば約2名、星を見ながら眠りの世界へ〜。

20年間保存していたという花火(ちゃんと開花)で童心にかえり、
美味しい酒とスイカでゴキゲン!!楽しい大人の遊び時間でした。
しかし、次の日「スイカ食べてない。」と約1名記憶喪失者発生。

8月22日 遅めの起床。朝食と朝の準備。

鳥越峠から登り始め,小朝の頭まで10分。
急登な稜線を登るとホツツジやホトトギスの花が迎えてくれる。
クマザサの穏やかな茂みを抜けると金糞岳山頂に出た。
そこから眺めのよい稜線をでると、登りに岩場があり、注意しながら進む。
白金岳山頂は穏やかになった先にあった。ここから金糞岳の形が良く分る。
展望もすばらしいと思うが、ガスっていた。残念〜
下りは同じコースを下山した。
岩場ではテープシュリンゲの使用方法のレクチャーも受けました。

夏場は蚊やブヨが多く、蚊対策が必須で〜す。
私は短パンで登ったので、やぶ蚊攻撃を受け、足は赤い斑点模様になってしまった。(涙)

 

文・写真:buhiko 写真:porori・山遊亭軟弱