奈良山友会 山行の記録

伊吹山 北尾根
― 花の北尾根をゆっくりと ―

2010年4月25日(日)



<メンバー>
L.porori、ha-min、よーちゃん、みさちゃん、to-me、リギ、ウオンテッド、サンキュー
きれい、ナカノオオエ、点の記、悠山、buhiko、pike、pike Jr.、みい、山寺

<コース・コースタイム>
静馬ケ原(北尾根入り口)10:30→御座峰12:13(昼食)→大禿山13:10→国見山13:55→国見峠15:23




午前7時、近鉄郡山駅 三の丸に集合いつもの大紀観光のマイクロバスにメンバー17人 が乗る。
けさは4月下旬にしては相当冷えた奈良は1度をきった低温で霜が降りたのではないか。
 
最近の日照不足で野菜の生育が悪いらしい、天気予報は快晴だ。予定通り7時にスター ト

西名阪 柘植で一般道へ水口 日野 八日市ICで名神へそして関ヶ原ICで降りて伊吹山へ、
今年は開業以来の大雪のため伊吹山ドライブウエイ開通は予定から1週間遅れのオープンとなった、
オープン2日目の今日は開業記念で通行料は半額となった、 今日はラッキーついてる。

山頂手前で下車ドライブウエイから離れる、登山でなく下りではじまる、すごく急な坂だ。
バスの中が暖かったせいか外の風が冷たく寒い、そういえば登山口で 山頂は3℃と書いてあった。

ドライブウエイの静馬ケ原を10時過ぎにスタート、下り昇りが始まり30分もするとやっと暖かくなってきた、見通しはよい。
右手遠方に山頂が真っ白な連 な りが見える、能郷白山1,617mだと言われた。尾根歩きは気持ち良い17人が2グループに分かれ歩く、
カタバミ、アマナと花の名前が出るそのたびに皆の 歩くスピードが遅くなる。急にカメラマンが増えるからだ。

私のグループには元気な小学5年生のジュニアが参加、
歩いてるとたくさんのなぞなぞが話しかけられたが、老人には分からない。

12時に御座峰(1,070m)へ到着、お昼となった、30分ほどで昼食をすませ、大禿山を経て国見山へ2時ごろ到着全員で集合写真をとる。
谷筋の下り に入ると急に残雪が多くなりだした、
約20人程度の東京から来たと言う団体に会う、足元が悪く、すれ違うのに時間を要した。

毎年この山に来ているリーダーの話では今年は花の数が少ないという、
やはり今年は異常に雪の多い冬だったのをあらためて感じた伊吹の北尾根でした。

 


文・写真:悠山 写真:porori