奈良山友会 山行の記録

高取山と飛鳥路
〜 春の桜を求めて 〜

2010年4月4日(日)



<メンバー>
L. ミサチャン
花園、ヨーチャン、porori、悠山、サンキュー、to-me、ha-min、点の記ファミリー
 
<コース・コースタイム>
 近鉄壺阪山駅 8:45出発 − 桜堤 9:20 − 猿石分岐 10:00− 10:35 高取山(583m) 11:00 − 稲淵 12:25 −
石舞台(12:40-13:40) 〜 岡寺 14:00 − 飛鳥寺 15:10 − 甘樫の丘 15:30 − 橿原新宮前駅 16:25 解散


近鉄壺阪山駅前から趣のある旧町並みの中を、見慣れた顔の面々と新しい年度の山行に思いを馳せながら暫く歩くと、
綺麗に整備された公園が現れそこには本日の主役・・・桜が満開でした!!

さぁ、ここからいよいよ標高差約400メートルの登り始めです。
快調に登り始めて40分、猿石分岐で本日の下山ルートを左に見送りひたすら頂上を目指します。

お天気にも恵まれ、薄手の長袖シャツ一枚でもうっすら汗ばむ頃、ようやく城跡の石垣が現れ城郭の中を通り頂上へ到着。
頂上での休憩の後、昼食予定の石舞台目指して一気に下山です。

 
砂防公園の桜堤              高 取 城 石 積

途中左に稲淵地区の美しい棚田を見ながらいよいよ石舞台です。


桜を見ながら昼食


最高の天気の下でのんびり昼食、少し泡の多いお茶?など飲みながら、
舞台では雅楽の演奏も聞こえ、飛鳥やなぁ〜!と、しみじみとした時間を楽しんでいたその時!!・・・・突然の訪問者!!

『え〜っ!村長?!!』・・・・当会の村 長ことHさ んではありませんか!
それもスーツ姿で可愛い夏ミカン(差し入れ)の入った篭を下げて。

ここから村長のガイドで岡寺、村長の歴史ミュージアムのような自宅、酒船石、飛鳥寺、とめぐり
そのまま駅に向かう一行を『飛鳥に来たら甘樫の丘に登ってもらわんと困るなぁ!』と強引に甘樫の丘へ
・・・確かに桜の花越しに飛鳥路が一望出来て最高でした。

また来年もみんなで桜見に行きましょうね!
リーダー、それに村長さんありがとうございました!

 
高取城国見櫓から               甘樫の丘集合写真


文・写真:点の記 写真:porori