奈良山友会 山行の記録

観音峰
初級教室「アイゼンワーク」

2009年12月23日


<メンバー>
L.山の家
pike、サンキュー、yokko、ロザリア、porori、もーやん、山歩、悠山

<コース・コースタイム>
天理駅 7:00出発 9:30  トンネル出口東屋前到着(チャーターバス使用) 10:00 出発
11:30 観音堂着 12:20頃までワカン歩行練習 終了後、昼食 13:30  展望台目指し、アイゼン装着 歩行練習
14:20 展望台着記念撮影終了後、下山開始。
15:30 登山口(トンネル付近)着17:00 橿原駅解散。一部天理駅で解散。


今回は11月の日程が雨天中止になって、再開です。
場所も当初の六甲ロックガーデンより天川村、山上ヶ岳レンゲ辻に変更。
そして雪道の状況により、現場で観音峰に急遽変更 になりました。

ロックガーデンより実際に雪上の練習を期待してレンゲ辻にしました。
ロックガーデンを想定して練習内容にスワミベルトを使って岩の通過時の補助を容れてい ました。
しかし、レンゲ辻では不要の為シュリンンゲの結び方等を到着までのバスの中で練習。
ところがこれが要らん事をやってしまいました。皆さん一同に気 分悪くなりました。
まるで海の釣り船で糸を結んで居る時の様に、皆さんすいませんでした。

それでもバスは順調に走って登山口に向かうが手前2km程から雪でバスが進めません。結果、観音峰です。

登山口に付くとツアーバス(大型)2台が止まっていました。約50名が先に入っています。「チョット残念!」
時期的に新雪には恵まれたのにコース上には 50名の先行者有り。

案の定、道はアイゼンワークどころか無しで充分の状態。でも練習ですから付けて歩く。
全員ピッケル、12本アイゼン、服装は完全冬山仕様。チョット歩い ただけで汗ばんできました。
道は前述の如く踏み固められて訓練になりません。

あえて登山道を外れて急斜面を直登しました。ピッケルをT字型に両手で掴んでしっ かり打ちこみます。
次に足を片 方ずつ一歩、また一歩。登っていきます。お堂辺りに1時間30分かけて登りました。
付近の平地でワカン装着。樹林帯の中を歩行訓練。少し積雪浅く、不足 気味!!

昼食の後は30分ほど掛けて展望台へ。数日前の天気の荒れも落着いて曇りがちですが展望は良。
記念撮影の後、下りの方向転換時の足の運びを皆でイメージト レーニング。
残念なのは訓練できるほどの斜面が無いこと。小一時間で登山口に下山。終了です。

今回の経験からアイゼンワークは雪の無い斜面で充分練習し、
実際の雪上でおさらい出来れば最高かも?(贅沢?)皆さんお疲れ様でした。

文:山の家  写真:porori