奈良山友会 山行の記録

芦生原生林
三国岳
 
2008年5月17日(土)〜18日(日)



L.マックパパ 参加者10人

<コース・コースタイム>
<17日>
12:00JR大和小泉駅東側ロータリー集合 針畑ルネッサンス15:40
<18日>
 5:00起床 朝食 針畑ルネッサンス6:25発 朽木古屋(禿尻橋)6:45発ー両俣岐水道施設7:25ー林道終点7:40ー
U字の木8:10ー石塔8:40岩谷峠8:45ー桑原への岐9:45ー経ヶ岳への岐9:50ー三国岳山頂9:55着 食事 10:55発ー
経ヶ岳への岐11:00ー桑原への岐11:05ー下壷口登山道入口11:50ー桑原地蔵堂12:30

17日の12:00の集合後、車2台に乗して一路 針畑ルネッサンスへ。

出発後すぐに予定していた名神高速が渋滞しているとの情報が入ったた め、西名阪の上柘植から目的地へ。
途中、道の駅「大橋米プラザ」で休憩後に針畑ルネッサンスに予定通り16:00に到着した。

当日は、山行がないので、到着後、テントの設営と夕食の準備を行った。
食事は鍋料理を囲んで、各々が家から持参した酒と途中のコンビニで購入した酒を飲 みほした。
今日は晴天で、昼の間は少し暑いぐらいであったが、さすがに山の中であったので、寒さを感じるほど温度が下がり、周りも暗くなったので、
普段ではあまり考 えられないが、20:00の就寝となった。
早く寝たせいか、1:00ごろに目が覚め、トイレに行きたいのを我慢していたが、さすがに限界に達して寝袋を出 てトイレに走った。非常に寒かった。
でも、我慢していたのは私だけではなかったようであった。

翌日も天候はよかったが、早朝はさすがに寒かった。朝食は沸かしたお湯でカップヌードル(暖かくなった。)と軽食で朝食をすませた。
朝食後、テントなど を片付けて、予定より早めに車で登山口となる朽木古屋へ向かった。
今回の花山行は天候に恵まれ、新緑の中を気持ちよく歩くことができた。

途中、両俣岐 水道施設付近の水溜りに、数え切れないイモリの子(最初はおたまじゃくしだと思った。)を初めて目にし て驚いた。

花山行は花を見つけると、各々が接写で花の写真を撮影するためペースが速くなったり遅くなったり自由に、それでも予定通りに進んでいくのが不思 議である。
また、今回は、マックパパさんのおかげで滅多に見れない貴重なサルネンエビネンの花と対面することができました。


言うまでもなく、ここでは、長 い:間を撮影に費やしました。

今回のコースは林道と花を十分に楽しめるコースで、難所もなく楽しく歩けました。
最後に、花山行と言えども下山になると登りのときと比べて途中で花を見つけ ても興味が薄らいでいるように感じた。
安全が一番なのかな?

文:Teo&buhiko 写真:マックパパ・トレモロ