奈良山友会 山行の記録

双六岳〜槍ヶ岳〜穂高岳 縦走


2006年8月11日(金)〜15日(火)



<メンバー>
L.山遊亭軟弱 SL.Mt.冨士
おむすびコロリン、porori、育ちん
 
〈11日〉
夜の8時に平端駅をレンタカーで出発しました。
1時過ぎ頃だったか、新穂高温泉の深山荘前の無料駐車場に到着です。
お盆ということもあり駐車場は既にかなりの車でいっぱいでした。
駐車場の片隅にテントを張り2時過ぎ就寝。

〈12日〉 
各自朝食をとり6時30分、新穂高温泉を出発です。
わさび平までは単調な砂利道をどんどん進みます。一汗かいた頃、水場がでてきて
さっと顔を洗う。なんとも気持ちがいい。

わさび平小屋では冷えたトマトやきゅうりがぷかぷか、、、

わさび平を過ぎると次第に沢沿いに大きな岩のゴロゴロした道となる。

9時20分、秩父沢にでました。冷たい水に冷たい風、なんとも心地よい。
イタドリガ原を抜け鏡平分岐点のシシウドガ原まで、後ろを振り返ると穂高連峰が見える。
鏡平山荘へ着く頃雲行きが怪しくなってきた。前日の天気予報では雷注意報もでており、急いで小屋に向った。
そしてその後、雷と雨音を1時間半聞くこととなった。が、あーっという間の楽しい1時間半でした♪
さらに雨のおかげで、すばらしい景色が目の前に現れ、気持ち新たに13時30分、

さぁ出発です!

鏡平から弓折乗越、双六小屋まで足元を見ればたくさんのお花が咲いて、顔を上げれば双六、三俣蓮華に鷲羽岳と贅沢な景色が広がっていました。
16時テン場到着です。

   

〈13 日〉

4時55分出発です。辺りはずいぶん明るくなってきています。まずは樅沢岳までひと登りです。
槍へ向けて西鎌尾根を歩きます。朝の稜線歩きはなんとも気持ちがいい。

遠くに針ノ木、蓮華岳も見えています。見渡す限り山、山、山〜!本日も快晴です♪

千丈沢乗越8 時30分到着、槍ヶ岳はもうすぐそこまできています。が、この登りがなんとも辛い。
1時間ほど歩いてだろうか休憩し、振り返ると稜線がきれいに見える。

眼下には飛騨乗越の登山道が見えます。

10時10分、ヤッタ〜!槍が目の前に現れ到着です。

軟弱さん、冨士さんとてっぺんへ向います。

ハシゴで少し待ち時間はありましたが、往復で45分ぐらいとお盆にもかかわらず、本当にラッキーでした♪

槍ヶ岳山荘前で軽くお昼を済ませ、11時50分南岳に向けて出発です。

大喰岳、中岳と歩いていると雷鳥の親子発見!かわいい〜、ルン、ルン♪

中岳を下りきったところで、残雪でできた水場あり。

本日のテン場には水がないので、共同水を入れて行くことにしました。

15時テン場到着です。

満天の星の中、あっ、ピュ〜ッ、お星様がこぼれました。明日も晴れそうです♪


  

〈14 日〉

5時出発です、本日も快晴♪
朝焼けの北穂高岳を見ながらのキレット越えはなんとも美しい。

長谷川ピークに行く途中だったか、休憩しているとお猿さん発見!
お猿さんもこっちを見てる。なんともかわいいモデルさんだぁ、パシャリ♪

最低コルから長谷川ピーク、A沢コルまでも鎖場が何度か出てくる。
A沢コルで一息入れる。北穂のそり立つ壁を見上げると緊張感が湧いてくる。

下ってくるおじさんが少し足を踏み外したらしく、ザレと一緒に少し滑ったのを見てさらに気持ちが引き締まった。

慎重に北穂まで歩みを進めることにしてA沢コルを出発。
岩登りで股を開きすぎて破れてしまったおむコロさんのP・・・緊張感がほぐれて大笑い。

8時25分北穂高小屋到着。北穂テラスから槍方面を臨む。絶景だ!

 

  さぁ、涸沢に向けて出発だ。涸沢もハシゴと鎖場の多い岩場でまだ緊張は続く。

11時、涸沢岳到着。

ムムムッ・・・どこかで見た顔が、、、梅田ロッジのおじさんでは?!声をかけてみる。
やっぱりおじさんだー!とっても嬉しいぃぃぃ♪パシャリ♪

穂高岳山荘前でお昼にする。

ロッジのおじさんに別れを告げ12時奥穂へ向けて出発。
奥穂山荘からのピストン、ジャンダルムからも次々と人が来て、
山頂はたくさんの人でいっぱいだった。

13時05分、吊尾根を歩き紀美子平へ向け出発。

  


紀美子平からは重太郎新道で岳沢目指して歩き始める。

この下りが長いのなんのって・・・(>_<) みっちり2 時間歩かされましたぁぁ〜

17時、岳沢テン場到着です。テン場にはなんとまだ桜が咲いています。ナナカマドの花やアジサイも咲いていました。

今日も満天の星が輝いています。今回の山行では最後の夜なので、お星様が零れ落ちるのをみんなで見ました。


〈15 日〉

6時出発です。

岳沢を乗鞍岳、焼岳を見ながら穂高の雄姿をふりかえりふりかえり、どんどん下る。

そして2 時間後、上高地到着です。

既に観光客がたくさんいます。

本当にお天気に恵まれ5人とも大満足の山行でした。


文・写真:育ちん