奈良山友会 山行の記録

皆子山
京都最高峰

2005年10月16日

L.sayochan、他14人

<コース・コースタイム>

7:50 京都駅湖西線3番ホーム集合 7:56 京都発 →(JR)8:20 堅田 →(タクシー)足尾谷取付
9:07 足尾谷取付−10:50 トチの巨木−11:45 皆子山山頂972m 12:20発−13:00 炭焼き窯−
13:40寺谷取付−14:20平バス停 15:00頃 (タクシー) → 堅田駅


京都からJRで堅田駅に到着したのが8時20分。

45分発のバスに乗ろうと並ぶが、リーダーがタクシーと交渉して1人当たりバスより安い 料金で行 けることになった。
そう言えば、今までもこの駅からバスに乗る予定で来ても、殆どタクシーに変更していたことを思い出した。

タクシーに乗ったおかげで予定より早く、9時過ぎに足尾谷取付出発。天気予報は晴れだったが、すっきり晴れず谷は暗い。
幾つもの滑りやすい木の 橋を恐る恐る渡っていく。
ツボクリ谷に入ると、何度も濡れた石を踏みながら流れを渡らなければならず、ビクビクしながら、時には滑って転けかけながら進ん でいく。
前日にかなり降った雨のおかげでルートコンディションが悪いと予想され、一部靴を脱いでの徒渉も覚悟していたのだが、意外にも川の水は少ない。
拍 子抜けの様な気もするが、それでも滑るときは滑る。

途中、トチの巨木を見た後、「道を間違ったか」と少し不安になった時があったが、結果的には、あくまでもテープに忠実に歩けば良かった。

30分程のかなりの急登の後、出発から2時間30分余りで山頂に到着。
北の方角に比良の山々が少し見えるだけで展望は余りない。しかも相変わらず曇って 山々は霞んでいる。

30分余り休憩すると南回りのルートで下山。急で足場のもろい道を下っていく。炭焼き窯を過ぎ30分余りで寺谷取付に到着。
このころからようやく晴れ間 がのぞくようになる。後は林道を30分歩けば平のバス停。
予定より大分早く到着し、バスの時間まで1時間半以上あるので、タクシー会社と電話と交渉し、ま たまたタクシーに乗ることとなった。
その後は、京都駅前の中華料理屋でいつものように・・・!!でした。

なお、今回の山行で一番話題になったには、15人のメンバーの中で1人だけヒルに吸われた人がいて、しかも2匹に吸われた、ということだった。
先頭から3 番目を歩いていたのが悪かったのか、それとも前の2人より若かったためか、
はたまたヒル好みの血だったのか、大きな謎である。



トチの巨木


山頂から比良方面

 

文・写真:TAKACHAN