奈良山友会 山行の記録

蛇谷ヶ峰

2005年5月21日 晴れ


頂上で皆さん〜ハイポーズ

<メンバー>
L.ロザリア SL.ころり
pike、ナカノオオエ、to-me、ミサチャン、toseko、チョモランマ、エミコちゃん

<コース・コースタイム>
畑 9:30−ボボフダ峠10:47−蛇谷ヶ峰901.7m 11:45- 猪の馬場- 13:50- 桑野橋14:40


 JR湖西線近江高島駅8:52着、改札口を出るとバス停留所には9:00発、
畑行きの江若バスが、「ウエルカム奈良山友会の皆さん」と言わんばかりに 待っていました。」

バスの乗降者は私達と他の登山グールプだけで、ほとんど貸切状態、気分はバスツアーって感じ。

終点、畑まで約20分車中は昨日の沢登山の話に盛り上がっている間に、畑到着。
名前の通り周りを見渡せば山里の畑ばかり。バス停で軽く自己紹介の後、 ストレッチをしていざ出発。

集落の中を流れる川に沿って田畑の道を行く。それを過ぎると獣除けのフェンスに突き当たり林道にでる。
林道にでて左方向に進めば、ボボフダ峠の道標がたっ ている。これからは山道になる。沢沿いに踏み跡を確めながら前に進んでいく。

沢を渡ると植林した道がしばらくつづき、ここで道を間違えそうになるが、
このパーティーには、GPSと言う優れものが付いていた。
間違えそうにな ると「右側の斜面を登ればいい。」とか「ボボフダ峠まで直線で300m」と言った具合に声をかけてくれたので、
迷うことなく、急な登りを登りきりボボフダ 峠に到着、ここでやっと一休み。

沢に沿って登って行きます ボボフダ峠で読図サミット

ボボフダ峠からは南に武奈ヶ岳、北に蛇谷ヶ峰へと続く縦走路となる。
ここで蛇谷ヶ峰側の尾根道を進む。
尾根道は広葉樹林の中、緩やかなアップダウンが続く快適なコースだった。
最後に心臓破りの急坂を気合で登りきると蛇谷ヶ峰山頂に到着。
(バンザイ!バンザイ!)


頂上でも読図サミット
頂上でたっぷりと休憩できたので、身体はフル充電状態、そして下山は急ぐことになる。
(帰りのバス停近くの店で反省会をしようとなったから。これも何時ものパターン。)
下山道を少し下ると、シャクナゲの木々がある天狗の森に着く。シャクナゲはポツポツと咲いていた。
やがて猪の馬場に到着。

猪の馬場って何、
(1)トイレ (2).浴場 (3).洗い場
さてどれでしょう。

答えは、(3) 猪の身体に寄生している虫等をこの場所で洗い落とした場所との事。
ここからはコンクリートの林道を桑野橋まで歩くことになる。

天狗の森 桑野橋近くの蕎麦屋でチョット一杯のつもりが

皆さん無事に下山し、バス停近くの蕎麦屋で反省会しようとしたら満席でできず、残念。
蕎麦屋の裏側の売店でビールをゲットして、バスの時間まで安曇川を眺めながら一服。
ゆったりとのんびりした、楽しい山行だった。

文・写真:チョモランマ