奈良 山友会 山行の記録

薊岳〜明神平

2004年3月14日 晴れ



<メンバー>
porori  K口 TOSEKO リギ モンリー

 登山口に到着して、さぁ歩道の隅に車を駐車した ら、
おばさんがやって来て”私 の私有地ですから”と駐車料金をキッチリ取られてしまいました。
おばさんが帰りに梅の枝を切って置いとくので帰りに持って帰ってくださいと言われ たが、
影も形もありませんでした。あれは何だったのだろう???

出発!!

8時20分神社登山口をスタートしてから大鏡池に着くまで欝蒼とした植林の杉林のなかを歩いて10時20分大鏡池に到着。
'池が凍っている''鹿 の糞もあちこちに'(この池は鹿が飲み水として使ってるのかなぁ・・)それなら現れるか?
鹿さんのシャッターチャンスを待ったんだけど気配は全く無。
さぁ・・薊岳目指して出発!

道中やはり残雪があちこちに見られ感激はするけれど足場が悪い、雪に悩まされながら11時30分薊岳展望に到着!
最高の天気に恵まれ風もなく穏やかな春日和を味わいながら昼食をとりました。食後は昼寝でもしたくなるような陽気でした。

少しは霞んでいるけれど南には大峰山脈、大普賢岳を見る事ができました。
薊岳を後にして明神平へ12時10分出発、明神平に行くまでの厳しいアップダウン がまたはじまり明神平は13時10分に到着。

明神平残雪の雪化粧に気持ちが弾む幼心を思い出しました。
前方には水無山、国見山も見えるけれど'もう登る元気がない???'
帰りには明神滝を過ぎて林道終点に14時30分に到着!
今回の登山はお天気に恵まれその上に残雪も見ることが出来最高の気分になれた一日でした。
皆様、お疲れさんでした!

 

 


文・写真:モ ンリー