奈良山友会 山行の記録

納山会山行
観音峰

2003年12月14日


 L.山の家
F、ショコラ、O、トレモロ、H、porori、山遊亭軟弱

 2003年の納山会も無事に済み?、朝になる と良い天 気。

 ところが会長は会社から呼び出しで、帰ってしまいました。
 おかげさまでと言うべきか、真っ青な良い天気になりました。少し計画とは違いますが、
同じ観音峰なら良かろうと楽な、虻トンネルを出たところの観音峰登 山口から登ることにしました。

昨夜の雨は山では雪になったらしく、登山口の吊り橋の 上にも凍った雪が残っています。
早速スパッツをつけ今シーズン初めての雪を踏みしめました。
私がここに以前来たのは10年近く前で、本当に久しぶりだった のでコースがすごくきれいに整備されているのには驚きました。
展望台はあるわ、南北朝の歴史のご丁寧な解説陶器版のついた大岩は3つ順番に配置されてるわ で、
よおく金がかかっていると言うことが分かります。

観音平からは、大日岳〜稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭が雪をかぶって、迫力満点で目前に開けました。
やっぱり雪をかぶった山は良いですね。その向こうには弥 山〜頂仙岳がまた大きい。少し休んでから、観音峰をピストン。
途中の稜線は樹氷がきれいでデジカメがあっちこっちと忙しい。
頂上からの眺めは無しなので、 樹氷を眺めて観音平まで戻ってゆっくりと昼食。
10人ぐらいの登山者か。風はほとんど無いので気温が低いわりには時間がたつのを忘れてしまいそう。
下山 後、洞川温泉に。ここも、露天風呂が新設されており気持ちよく汗を流して帰路につきました。



 

                           
文:豚肉  写真:山遊亭軟弱、porori