奈良山友会 山行の記録

立 山
メンバーに異常事態 メガネ猿 たらこ唇人間に変身

5 月2日夜〜5日 快晴(天気良過ぎた)


参加6人

<コース・コースタイム>
<5月3日> 立山ケーブル(始発) 6:00 → 室堂出発 7:45 → 雷鳥沢テント場 8:25 (テント設営) 9:15 →
剱御前小屋 11:00 → 別山山頂 11:50 ⇔ 13:00 → テント場 14:05

‹5月4日› テント場 6:15→稜線上 8:05 →富士の折立 9:15 →大汝山 9:45 →雄山 10:35 → 一の越 11:52 →
雷鳥沢ヒュッテ前 13:20→(滑落停止訓練)→テント場 14:05

‹5月5日> テント場 6:20→室堂 7:20 バス 8:00→立山 9:10
 

<5月3日>

AM1:30分頃 立山ケーブル駐 車場着 仮眠後 3:30頃起床

眠い目をこすりながら立山ケーブル 駅へ向かう  『やったー』一番乗り 誰も着ていない

しかし売店は開店準備に大忙し  「こんな店の店員 さんいらんな。何時に起きて出社してい るのだろう。」とぶつぶついいながら、
各自持参の朝食を食べだすと 1人 また 1人並びだす。切符の販売は5:10 乗車は6時 まだまだ時間がある。
こんな早くから 並んで ようやるー  「自分もそのうちの1人やー」
しかし 室堂に着いて 周りの景色を見ると  先ほどまでの事が 一瞬にして飛んでいった これが 室堂からの景色もう 「最高」や 



来て良かった 雲ひとつ無い真っ青な空 目が痛い〜


周りの山々を見ながら テント場に 向かう 

足元の雪も硬く最短距離で「もう着 いてしまった」  と言う位早い

テントを設営し 別山に向かう 太 陽の紫外線がき つく サングラスは一時も外せない


別山につく頃は 露出している 腕 首筋が「ヒリヒリ」

「今日は天気良すぎや」贅沢な言葉  

 別山の頂上からは 周りの山々が 一望 

特に剱岳が目前に 今までこんな綺 麗に雪化粧した 山は見たことない 

しかし睡眠不足で眠たい 少しゆっ くりして下山
今夜の食事は チーズフォンデュ 寒くないので外でする 「うまかった!!」


<5月4日>

今日は計画を変更して 富士の折立 から雄山縦走   「今日もまた快晴?」

「やめて! チョットでも曇って」  これ以上日焼 けすると 痛くて 痛くて
朝食を済ませ 出発 右にテント場 大日岳を見ながら 富士の折立 大汝山へ


表銀座 裏銀座 富士山まで一望  なんて幸せなん だろう

以前 針の木から見た黒部湖も 又 一味違う

何時までも見惚れていても 雄山か ら一ノ越山荘を 通り テント場へ


<5月5日>

4:30に起床 一番のバスで帰路 に着く

ご一緒いただいた皆さん おおきに


文・写真:kazukun