奈良山友会 山行の記録

   比良・北小松から寒風峠(シシヶ谷)
沢遡行:真夏の水遊び

2002年7月6日(土)

<メンバー>
L.toseko 他9人

<コース>
 北小松−登山口から入渓−楊梅ノ滝−登山道出会い(一般登山道へ)−寒風峠−ヤケ山−北小松


梅雨の真っ最中というのに、連日33〜34℃の真夏日の連続。
いい加減うんざりしているところでの・・・沢・・・。待ってましたとばかりに参加です。

 北小松から登山口まで、そして楊梅ノ滝までは登山道が有るので、それを使っても良いのですが、せっかくなのでここから足下を整え、入渓します。
適当な流れ と小さな滝の連続で、初めての方もおられましたが危険なところもなく気持ちよく遡行します。
そして楊梅ノ滝の下に出ます。いつもは遠くから大きな滝だと見 ていただけでしたが、滝壺に入って上を見上げるとさすがにすごい迫力で(ちなみに45mもの落差があります)、
これは流れの中からでないと見ることの出来 ない眺めでしょう。

少し休憩してから大きく巻きます。この上に有るシシ岩でロッククライミングをする方と、途中まで同じコースを取り、途中から滝の落ち口に出ました。
さすがに滝壺を覗くと背中を冷たいものが走ります。



ここからどんどん滝が出てきます。ほとんど小さなものなので、全て登ることが出来、階段状の滝、ナメ滝をどんどん行きます。
しっかり濡れ、暑さを忘れる ことも出来て、久しぶりの沢を堪能しました。
途中大休止では、リーダーによるソーメンタイムとなり、みんなでおいしくいただきました。

ここから少しで寒風峠への登山道に出て、ここで水とはお別れ。登山靴に履き替え、寒風峠に。
そしてさらにヤケ山に登ってから、登山口へと戻りました。

今回は初心者向けの沢で、実に楽しく歩くことが出来ました。



文:山遊亭軟弱